teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


久しぶりに

 投稿者:silver  投稿日:2018年 4月14日(土)20時30分0秒 27-141-22-234.rev.home.ne.jp
  短い間隔でヘルペスが口元に出てしまったな……。
初めて発症してからはおおよそ10年おきくらいにしか出てなかったのに、1年でまた出るとは思わなかった。
余程、今週の頭は疲れててたのか、睡眠不足が祟ったか。
でも即座に前の薬の残りを使ったおかげですぐに収まったからいいけど、あると口元拭いたり髭剃る時邪魔だからな……。


4000マンさん>

>投稿
恐ろしく間が空いてしまって申し訳ないですが、いつもありがとうございます。
状況として作られたポジションに構図が即さなくなってしまった例とも言いますか。
構造的にややこしいケースでもありますね……。


雑音領さん>

>アイマス
いいえ、無問題です(笑)。
武内Pと智恵理が文字通りの太鼓の達人だから(笑)。
中の人が影響を与えることはアイマス界隈では当たり前のケースであり、既定路線なので(笑)。

>感想
今回もありがとうございますね。
状況的には完全に泥仕合ですけど、おかげで助かってるのも事実な状況というか。
流れが傾いて来ているのも確かではあるので、Wライダーと援軍がどう転ぶか、という感じですね。

>鬼太郎
私も基本はビルドを優先して見てますから、その辺は録画とか上手く調整して無理矢理見てるようなものですねえ。
そういや声優陣は後続番組だからか、ほぼDB超と共通でしたっけ。
キャラクター的にはある意味で本当に「ネコ」なネコ娘やダウナー鬼太郎より、前の幼女キラーからエロ褌と化した一反木綿の方が問題のような気も(笑)。
 
 

アイマスに貴賤なし(silver様)と言うのなら

 投稿者:雑音領(ざつね・りょう)  投稿日:2018年 4月 8日(日)00時02分47秒 OFSfa-03p2-214.ppp11.odn.ad.jp
編集済
  ファーストステップ……"太鼓の達人"のアイマス曲。
セカンドステップ……"アイドルマスター-Side- M"のテレビ版
(ここまで到達済み)と来て、
サードステップ……"アイドルマスターディアリースターズ"の秋月涼プレイ
でも間違いじゃないよね。
("太鼓の達人"をアイマスにカウントするのは間違ってるんじゃ……)

どうも、雑音領です。
>silver様、"ヒミツノミライ"#6感想
自失(可憐と亜耶乎の連携ミスによる自爆)の穴が敵失(ピッグイマジン部隊の自滅)で埋まって流れの放り出し合いと言う泥仕合の様相を呈してきたなぁ。
(楽屋事情もあって自失の穴が埋まらずにバッドエンドっていう可憐と亜耶乎の立場をなくさせるわけにも行かなかったのでしょうが)
この敵が放りだした流れと椿の増援で一気に決着なるか?
それともカーンの後詰があってさらに事態が混迷するか?

>4000マン様、"真アンダードッグ"#3感想
石清水と宇佐の八幡様は参拝した事がないので評価不能だし、西村の八幡様(ttp://zatuneryouiki.akazunoma.com/zakki/KiseiH29.html)についてはノーコメントだけど、ひよこの八幡様は「たたり神」である、と言う大前提において、
デッドプールは確実に祟られているよな、と言うのが第一印象でした。
(彼を裏切ったわけでもないクライアントの機密を暴露する不義理を起こしているあたり、ねぇ)
後は、ゼハートは自分が山犬の子である事に諦めていたけど、デシルはそのことに反発しているんだなぁと言うことでした(喫茶店での天音の尋ねを受けてのモノローグ)。

・バンド・デシネ(フレンチ・コミック)の事
"星々の城1-1869年:宇宙の征服-(アレックス・アリス、原正人訳/双葉社)"を読んだのですが本筋以外で一言。
「ドイツが悪役なのはアメコミもバンドデシネも変わらないのだなぁ」
("キャプテン・アメリカ"がヒドラ、映画版"ワンダーウーマン"がドイツ帝国なら"星々の城"はドイツ帝国の母胎になったプロイセン王国が悪役。また、バイエルン王国のフリードリヒ二世も悪役ではないがややこしい人物である)

・ゲゲゲの鬼太郎のこと
今月から第六期が始まりましたが、"仮面ライダービルド"と時間がバッティングしてしまって録画が出来ないんだよなぁ……。
でもって、一体いつになったらFC東京のコラボ企画「ゲゲゲの鬼太郎デイ」でボトムがスパッツになったネコ娘がお披露目になるんだ?(かわさきまるこじゃないんだから)。
でもって、今年アビスパ福岡がJ1に所属していなかったあたり、アビスパは運がないというかなんというか……。
(ホームスタジアムの命名権とスタジアムアートの権利をレベルファイブが持っていること。対FC東京戦を"妖怪ウォッチ-シャドウサイド-DAY"の名目で開催出来た可能性があっただけに……)
と、ここまで書いて、大塚明夫氏が父親(故・大塚周夫氏)の代役(だろうなぁ)とは言え、三枚目(劇場版"妖怪ウォッチ-シャドウサイド-"でねずみ男役)を演じたのは希有なことでは?

今期のことでもう一つ。"ウマ娘プリティダービー"のアニメ版、ジャスタウェイと大和屋暁オーナーの名前がなかったので手を出さなかったのですが、果して「手を出しとけば良かった」になるか「手を出さなくて正解だった」となるか?

今回はこんな所でしょうか、では。

追伸
青木玄徳氏が捕まってしまいました。
"仮面ライダー鎧武"は未見ですが"実写版パタリロ"は一体どうなってしまうんだ……。
("牙狼-闇を照らす者-(筆者未見)"の見通し不明もあるのでは)

http://zatuneryouiki.akazunoma.com/

 

書けない

 投稿者:4000マン  投稿日:2018年 2月 7日(水)11時23分30秒 119-229-44-19f1.shg1.eonet.ne.jp
  投稿の続きですが、まるで筆が進みません。
こういうと言い訳にしかならないのですが、奈良ウィザード対束ビルド。
束に対して奈良が反撃しないとお話にならないのですが、それをやっちゃうと

“痴漢が被害者に対してさらに暴力を振るう”

という醜い構図にしかならないという。
 

更新ですよ+追記あり

 投稿者:silver  投稿日:2018年 1月14日(日)11時14分26秒 27-141-22-234.rev.home.ne.jp
編集済
  今回も4000マンさんから新作を頂きましたので、アップしておきました。
+追加で、文末部分に加筆分を頂きましたので、それを追加修正する形でアップし直しましたので、宜しくです。


雑音領さん>

>寒中見舞い
どうもありがとうございます、こちらこそ宜しくであります。
私もまた大量の冬コミの本が残ってますから、似たようなものですがね(笑)。
まだ通販分も全部届いてませんですし(笑)。


彷徨う観客さん>

>明けまして
改めまして、どうぞ宜しくお願いしますね。
ちゃんと話を繋げてくれる4000マンさんの新作には私も感謝です。
観客さんも時期的に風邪は大変でしょうし、他にもあるようですから、体調の回復等をお祈りしておりますよ。
 

SWW感想年末年始分

 投稿者:彷徨う観客  投稿日:2018年 1月11日(木)15時28分25秒 KD121108018080.ppp-bb.dion.ne.jp
編集済
  皆様明けましておめでとうございます。
今後は、長期ブランクに陥らずに、少しでもこの場所を盛り上げられたら良いなと思います。

 ・4000マンさん
 >第八試合完結編
真!アンダードックの新作が来ると思えば、なんと第八試合の先行最終話!
度々4000マンさん作は、ネタ選出と長編構成の噛み合わせに四苦八苦している印象がありますが、
ネタ選出のセンスを生かしつつ、余り話が間延びしない様構想すると丁度良い様に思えます。

これが勝利の鍵だ!というオーラを纏いながら来たのがパンドラボックス。
狼とスマートフォンの組み合わせは、乾巧=仮面ライダーファイズのオマージュが含まれている様に思えます。
パンドラボックスはパネル2枚使用時の不完全版でも、仲丸&松田スサノオモンすらノックアウトしてしまうほどの威力、
これでパネル6枚ボトル60本全てを使って解放したパワーはどれ程になるのか?
ところで、パンドラボックスを持ち逃げしようとしていた福西と西脇といえば、第八試合編にてB組の一番手となったコンビ。
最終局面に何らかの「最初の要素」を今一度入れるのは、王道的趣向と個人的には思います。

イボンコ・チータス・ラットルのビースト戦士のアドリブも全編に渡って冴えわたる。
自重なんてどこ吹く風でイェイも遺影と改竄し出したり
チータスの「豊臣秀吉です」に、ドリフ大爆笑のEDテーマが出てくるあたり愉快なフィナーレに満ち溢れております。
・・・振り返れば「前者のネタもそうとう昔になってしまったと実感しており。
TF自体、マシーンズの不振から再度ビークル変形に移行したり、
プライムからアドベンチャーへの移行の際に明るめの作風になっていたりと試行錯誤の歴史が続きます。

一つの戦いは終わったが、和樹はヒミツノミライ編へ直行、今後も数々の難題が来るのだろう。
されど彼には純を始めとする頼もしき盟友がいる・・・未来に幸あれ。
あと前田にも(笑)。クロ高の事、QMAのサンダースやキルラキルの蟇郡が混ざってても不思議じゃありませんが(笑)。

 >頑張った日本
この作品はSWWの過去を年表に纏める一風変わった異色作ですね。
旧オーブはどうも日本に侵攻してた模様で、一方的に起源を主張しだす屁理屈を振りかざしたか?
碌な動機は望めぬばかりか、そもそも旧オーブ自体昔から正式な国家と認定されていたとは到底思えません。
今のオーブ共和国を指導しているであろうセイラン家(天と地編より推測)の心労が偲ばれ、
周辺国も旧オーブを(恐らく)歯牙にもかけなかったらラクス教団と結託した事を警戒して、健全化に向けて支援していると思われます。
そんな晒し者相当の蛮行を繰り返す輩ですが、嘲笑する事は出来ても「不快要素が大きすぎて真っ当に楽しむ要素に繋がるのか?」と感じていたり。
個人的にはこのレベルの輩は、嘲笑う値打ちの有無さえ怪しい不良品という認識なので、作品のバランス面に気に掛けています。

話が横道にそれてしまいましたので、此処で本題へと軌道修正。
スパロボ初参戦が判明したGレコ、一般的な娯楽とは違うモノなった鉄血、人物描写が奮わなかったアルノドア、生き方がテーマのジード、
・・・近年の作品の出来事が編入されているのが見所とすべき小ネタですね。
前日談の設定が前振り的に触れられた程度ですが、登場人物ががSWWに出てくる下準備とも言え、実際登場する時どんな騒乱が巻き起こる事か?
火星つながりで、パンドラボックスとアルドノアに何か関係がありそうな気がします。

ガンダムXは未見ですが、SWWにて新地球連邦が犯罪組織と語られた(4000マンさん作第十一試合、他勢力と比較して小規模な為)所から、
戦後復興の際の混乱・衝突を発端とした内乱も色々あったと思われますが・・・、
人知を超えた数多の敵性体・災害で甚大な被害を出しつつも、内乱起こす活力を保持し続けて、今日も脅威に挑み続ける事が出来る人類!
(しかも平穏な居住区も一応確保してると思われる)
この辺を踏まえると、頑張った日本というより『頑張り続ける地球人類』の方が適切なのかもしれません。
・・・そんな人類の超絶ぶりを楽しんでほしい、という後読感を覚えます(称賛の意で)。

SWWの地球は過去の掲示板の雑談で、現実よりも大きかったり(2008/2)、月が多数存在している(2012/2)扱いと語られたり。
作中の通り数多の生命体が生まれている中、地球人類の繁殖力(潜在能力も?)はトンデモレベルでも不思議ではないかも。
刃牙シリーズがある以上遠い祖先にはピクルがいた事ですし・・・こんな人類だからこそ彼らに対抗する種が多数発生してしまったのか?
こうした地球に侵略行為を仕掛ける面々は、思い切った挑戦者か、あるいは見通しの甘い無謀な命知らずか。
一方で、正義の味方の勇敢な戦いや、実験場を守ろうとする求道者の干渉で、修復不能な破滅は避けられている事でしょう。
改めてSWWがとてつもない世界である事を実感させる短編、ありがとうございます。

最後になりますが、どうかお体には気を付けて下さい。
こちらも風邪に悩まされたり、小さな傷が度々被っておりますが、4000マンさんの作品で気力が湧き出て挫ける気がしません。
 

寒中お見舞い申し上げます。

 投稿者:雑音領(ざつね・りょう)  投稿日:2018年 1月10日(水)21時25分28秒 OFSfa-03p2-214.ppp11.odn.ad.jp
編集済
  本年もよろしくお願いします。
(録画消化もスーパーコミックシティ26、ttp://zatuneryouiki.akazunoma.com/zakki/douzinshi/SCC26-2.htmlで買った同人誌を読み切るのもまだ2017年の内ですが)

>4000マン様
・第八試合完結編感想
「踏ん切り大事よ、いやホント」
いずれにせよ、終らせなければ次には進めないわけでして。
とは言え、壊滅した学校への戦後補償が上手くいかなかったことが、山犬が麻帆良に介入するきっかけを作ったこととかを考えると円満決着と言いがたい物もありますが、その辺は"真・アンダードッグ"で決着するのでしょう、多分。

・年表
本編未登場作品があるのは将来の作品の為のフック、と言う意味合いがあるのも確かとして。
一番印象に残っているのは、
「あれがあるからこれが成り立たない、が通用しない世界(silver様、SWWの世界観で昔自分に言ったこと)」世界とは言え、
「CRが事実上の機能停止(ゼロデイ事件の結果、花家医師がライダーの資格と医師免許剥奪、鏡ヒイロ医師が海外研修のための出国で日本不在の為、実働要員がいなくなったこと)中にSAO事件が発生したので、SAO事件に対して打つ手無く手をこまねいてみていたことがCRの存続問題にならなくて何よりだったなぁ」
と言うことでした。
(CR機能中にSAO事件が発生していたら「VRはCRの専門外(*1)であるので事件の拡大阻止に動けませんでした」と言う言い分は通用しそうにないからなぁ)

・時事あれこれ
魚沼宇水、山犬軍団入り("アンダー・ドッグ"、正確にはデスマスクサイドと敵対しただけなので違うが)の後付けの裏書きを作者自身がやってしまってさぁ大変な事件とか、
「しきもり」伊之介立行司のセクハラ事件と言う「事実はSWWよりも奇なり」な事件勃発もさることながら、
カヌーの日本トップクラスの選手が相手選手に禁止薬物を盛る、と言う事件を見聞して、
"さらばバーロック、鉄仮面の秘密(超人機メタルダー)"
を咄嗟に思い出したのは私だけなのだろうか……。
(その後、今年の夏にトーニャ・ハーディング事件のトーニャ・ハーディングを扱った映画"アイ・トーニャ"が日本で公開されると言うことも思い出しました)
今回はこんな所でしょうか。では。

*1 VR技術が無いことと、海外販路を持たないことは幻夢コーポレーションの泣き所であり、TV版ではマキナビジョン社との業務提携に失敗、正宗社長の挫折に繋がった。

http://zatuneryouiki.akazunoma.com/

 

更新しました

 投稿者:silver  投稿日:2018年 1月 7日(日)13時54分55秒 27-141-22-234.rev.home.ne.jp
  今週も4000マンさんからもらっておいた新作をアップしました。
今回は年表でして、現行と照らし合わせて読んで頂けるとありがたいです。


桃龍斎さん>

>スパロボ
戦艦やパワードスーツが許される訳ですから、今更と言えば今更ですしね(笑)。
そういやメタリックガーディアンはパワードスーツだけはいなかったような……戦艦系はちゃんといますが。
まあパワードスーツと大差ない代物もいますから、これもまた今更か。
 

ロックマンも

 投稿者:桃龍斎  投稿日:2018年 1月 3日(水)13時12分30秒 p2130043-ipngn200704osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
  スパロボに参戦しておりますが、彼もれっきとした『スーパーロボット』なんですよね。ロックマン6のエピローグでハッキリと……『だから?』という訳ではありませんが。他にも未参戦のスーパーロボットおよびその類はまだまだいますし。

4000マンさん
>長かった戦いよ、さらば!!そしてようこそ、次なる戦い!!(挨拶)
今回のMVPは、パンドラのパスを知っていたチーターですね。これで晴れてスピリットが取り戻された訳ですし……
カイゼル・マグナコンビ、当時2人とロイヤルナイツの戦いを見ていながら、何故その時にアニメ版ビックリマンのパワーアップ神帝の劣勢(ゴモランジェロ配下に苦戦)を思い出せなかったのやら、と今思っております。
敵を圧倒して止めに合体、というのは破壊大使もガッタイダー(三人)もやった手法ですが、束達がキッチリ頑張って、そして和樹もリミットブレイクした事で逆転勝利!本当に、思えば長く、色々な意味で辛く、『やられてもいい!オレは行くぞ!』と言いたくなった戦いでした……その戦いの完結、本当にお疲れ様です!
 

あけまして更新です

 投稿者:silver  投稿日:2018年 1月 1日(月)12時31分59秒 27-141-22-234.rev.home.ne.jp
  4000マンさんが去年のうちに投稿をしてくださったおかげで、年明け一番に更新ができました。
今年もどうぞ宜しく。


桃龍斎さん>

>明けまして
という訳でこちらこそどうぞ宜しくです。
 

謹賀新年

 投稿者:桃龍斎  投稿日:2018年 1月 1日(月)09時03分39秒 133.87.147.124.dy.bbexcite.jp
  明けましておめでとうございます。私は当面こちらでは感想・雑談を主体としておりますが、区切りがつけば、また何かしら此処でやれる事をやろうかなと思っております。
今年もよろしくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/228