teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


今年二度目の書き込みでした

 投稿者:KEN  投稿日:2017年 9月 3日(日)20時38分16秒 g112.218-225-132.ppp.wakwak.ne.jp
  >最近見た映画
「生徒会役員共」

公開日をわざわざ「7月21日」にしたという下ネタラブコメ
4コマ原作のアニメです。
TVでピーピーセリフを伏せて放送していたアニメが劇場公開されるのは
感慨深いです(そうか?)
ちなみに「PG12(12歳以下は保護者の同伴が必要)」指定だそうですが
これを保護者と一緒に見るのはアレです

>最近読んだライトノベル
「俺、ツインテールになります。」13巻
「劇場版第二弾」として(一弾は5巻)書かれた話で
これまで倒した敵が全員復活するといういわゆる再生怪人軍団の話ですが
作者の怪人愛が強くわずかな出番の怪人でもセリフや活躍にかつての
登場を思い浮かべるものが多くどこか同窓会的な空気で読者も主人公たちも
どこか感慨深いお話でした

主人公サイドもかつての強敵を難なく倒す形でこれまでの成長を見せたり
戦いで恐怖を植え付けられたヒロインが立ち直ったり
クリスマスを祝ったり、敵がやられる前に冬コミ原稿のデータを
託されたりとドラマチックであります(何)
(そもそも敵が多いので単独で戦う展開が多くそれがそれぞれの見せ場に
なっています)

また、お約束的に「劇場版限定フォーム」も登場して話を盛り上げてくれます


SILVER様

>「レディサンダー」
「世界の裏を支配する闇のプロレス団体」
という設定が少年漫画(もしくはホビーもの)的だと思いました(笑)

>浣腸デスマッチ
正直やりすぎていると思い笑いました(笑)

>モンスターメーカーの小説
これが見事なファンタジー世界を描いていて面白かったです
もっと早く読めばよかったです



4000マン様
>機動六課
「『彼女らは人工生命体で生み出した存在に犯罪を強要された
可哀そうな存在なんです』という線でいくで」
だと思います。
といいますか「なのは」の敵役ってやたら人工生命体ばかりなのが
気になります。
最新の映画の新キャラ(初出はゲーム版ですが)も
やっぱり人工生命体です

今更ですが機動6課って友人と子飼いの部下で構成されていて
私兵集団と言われても仕方がないと思います



>スーサイドスクワッド
「重犯罪者が減刑を条件にボタン一つで爆死される首輪を付けられて
過酷なミッションに挑む」
という設定ですからなのはでやると収監を選んだナンバーズの人たちを
使うとそんな感じかもしれません

雑音領様
>「DC原作洋画は暗く、マーベル原作洋画はどこか明るい」
原作コミックスだと逆の印象があるから不思議です(個人の感想です)
DCは何だかんだでヒーローに対する人気や支持がある(時代によって
程度が大きく変わりますが)一方でマーヴルではヒーローへの風当たりが
強い印象があるので(ミュータント問題やマスコミに叩かれるスパイダーマン
が主な原因だと思いますが他のヒーローも急に手に平を返される
事が多いので)
 
 

ちと古いもので

 投稿者:silver  投稿日:2017年 8月30日(水)09時35分35秒 27-141-22-234.rev.home.ne.jp
編集済
  KENさんのお勧め(?)で、一昔前の90年代の女子プロレスネタのエロ小説「レディサンダー」を読んでみたんですが……1巻目はまだ普通に戦ってる百合ものという感想だったんですが、2巻目になると展開が決着編になる上でいきなりエロの方向性が変な方へ……(笑)。
闇プロレスで浣腸液を注入しての脱糞ファイトとか、極端な方向性の嗜虐が理解不能ですが、どうもKENさんに寄ればわりとこの小説、女子プロレス系のネタを分かる人はこの浣腸ネタをだいたい知ってる、みたいな説明をもらったので案外知れてるものなのか、と変な感想を感じました(笑)。
個人的には頭おかしい、という感想が最もたるものですがね(笑)。


4000マンさん>

>機動六課
マーベルで言えば、フリーダム・フォースか第3期Xファクターかサンダーボルツかダークアヴェンジャーズか(笑)。
一応なのはさんのみ経歴シロですから、ヴァル・クーパーが管理してたフリーダム・フォースか、フォージが管理してた第3期Xファクターが一番近いのかも知れません(笑)。
ホークアイやルーク・ケイジ管理下のサンダーボルツだって、彼らもまた半ば冤罪とはいえ前科ありだったり、元ヴィランという経歴持ちだったりしますし……。
 

今更だけど

 投稿者:4000マン  投稿日:2017年 8月29日(火)21時06分53秒 112-70-223-156f1.shg1.eonet.ne.jp
編集済
  リリカルなのはの機動六課って完璧にスーサイド・スクワッドですよね
なのはと新人以外ほぼ前科者ばっかりじゃん
Forceの時代になるとさらにドン! 仮面ライダーアマゾンズの千翼並みに危険なトーマや
元ナンバーズのチンクが入ってくるからもう完全にアンタッチャブル
 

最近割りと

 投稿者:silver  投稿日:2017年 7月19日(水)09時16分22秒 27-141-22-234.rev.home.ne.jp
編集済
  モンスターメーカー関連の商品とか買ったり、KENさんに古い文庫を勧めたりしてました。
ナルド預言書の改訂版が銀河企画に残ってたので通販したりしましたが、それ以上に岡山のボードゲームショップの通販によもやのロールプレイングゲーマー6号が定価で残っていて買えたのは最大級の幸運でしたね……。
小説関係だとやはり鈴木銀一郎氏の腕前は流石という感想が改めて出ますけど、それだけにマジックマスターも完結させて欲しかったんですけどねえ(笑)。
後はかつて銀一郎氏をモデルにしたのではと疑いがかかった褌ドワーフとして有名なゴルボアが今持って語り継がれている原因の一つは、ロールプレイングゲーマー6号収録の「双頭の獅子」にも理由があるような気もする(笑)。
何で他のドワーフキャラ(特にニムレム辺り)を差し置いてこいつがドワーフの代表か……しかもこいつだけ唯一、他のキャラとの関係による能力修正とか全く持ち合わせてないし……。


桃龍斎さん>

>pixiv
折角桃龍斎さんのやる気も色々向いてるようですし、あまり無理してこちらにお気を使うこともありませんですよ。
できることにゃ限度がありますし、手を広げ過ぎても危なっかしくなるものですしね。
まあここでも書く折に毎回pixivでの活動の宣伝をしているようにも取れますので、それはちょっとしつこいかな、とも思わなくもないですけど。


雑音領さん>

>ムック
仰る通り、「マーベル宇宙の歩き方」は思った以上に面白くできてましたね。
大部分の舞台世界の説明としてはかなり良くできていると思いますし、浅く広くを体現している出来栄えだと思います。
んでマーベル大辞典は確かに紹介キャラの量はとんでもない数なんですがやはり1キャラ辺りの説明は薄めなので、アヴェンジャーズ辞典の雑音さんの感想を踏まえて現在出回ってる値段を考えると、無理して手を出すと火傷する値段だと思うので私個人としてはそこまでお勧めしないかな、というのが本音ですかね。

>DCキャラ
一応、ジャスティスリーグ系キャラを扱ってたくらいですかね。
かつての、今は亡き出張版の方で少々、というくらい。
本編ではなかったような覚えもあるので、雑音さんの記憶にもあまりないのも当然かも知れません。
 

締め切りとトコロテン

 投稿者:雑音領(ざつね・りょう)  投稿日:2017年 7月14日(金)23時24分36秒 OFSfa-04p3-105.ppp11.odn.ad.jp
  「締め切りがないと書き手は腐る」みたいなことを誰か(宮永忠将あたりか?)が言っていたけど、(書きかけの物を塩漬けにして腐らせてしまった実績から鑑みて)「けだし名言」としか言いようがない(と言うか返しようがない)のがなぁ……。
(HDの残り録画容量のように「ケツに火が付かないと行動を起こさない」体質の方がよっぽど問題なんじゃ)
どうも、雑音領です。
色々と嵌まって停滞中ですがいくつか。

>桃龍斎様
自分がここで作品を出すとしたら、
「仮装対決物として誰と誰が戦えばどうなるか?」
とか、現在パイロット版だけ投稿している"東方魔法少女プリマ・テッセ=パールちゃん"のように
「もしSWWに何々があるとしたらそれはどんな物か?」
がテーマになると思います。

・悶絶映画地獄のこと
「キング・アーサー」を観に大泉のT-JOYに行った折に「パワーレンジャー」の予告編も見たのですが、それを見ながら心の中で一言。
「これ(パワーレンジャー)観た後で"キュウレンジャー(まだ録画しているだけで未見)"に戻れるんだろうか……」
うーん、感想として色々変だ。

・マーベル系ムックのこと
"マーベル・アベンジャーズ事典・増補改訂版"は地雷だったのはBlogに書いたとおりだったけど、"マーベル宇宙の歩き方(講談社)"は意外な掘り出し物だったと思います。
(一項目当たりの内容は薄いけど、まんべんなく捉えていました)
実は"マーベル・アベンジャーズ事典・増補改訂版"を読んで今や稀覯本になっている「マーベル大事典」に手を出したくなったのは私だけでしょうか?

・マーベル展のこと
六本木ヒルズ展望台入場料込みで1800円分出すだけの価値はあったと思います。
(マーベルコミックス創刊号やキャプテン・アメリカ創刊号のオリジナルの表紙や各種オリジナルアイテムなどの展示がありました)
で、これを見終わって暫くしてから、
「アメコミにこれと言って興味の無い私でもこんな気持ちになれるんだったら、去年の東京コミコン参加するんだったなぁ……」
と、後悔することしきりでした……。

で、T-JOY大泉で「ワンダーウーマン」の日本版予告と言うわけではありませんが、
・"デス・ストローク"と"デッド・プール"の相違点

ストイックなのがデス・ストローク、
スットコドッコイなのがデッド・プール、

なのですな(違)。
いや実際、近年の「DC原作洋画は暗く、マーベル原作洋画はどこか明るい」に通じる物があったので。

今回はこんな所でしょうか。では。

追伸
ここまで書いて思い出したのですがSWWでDC系のキャラって登場していたのでしょうか?ちょっと記憶にないものですので。

http://zatuneryouiki.akazunoma.com/

 

久方振りです。

 投稿者:桃龍斎  投稿日:2017年 7月 9日(日)09時18分51秒 p2790117-ipngn200908osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
  pixivで合作、絵描き、二次創作小説の掛け持ちをしていたり、こちらで話せるネタが手に入らなかった事もあって書き込めませんでしたが……近況はと言いますと、

1.『怒りだ!!他の人達の創作を阻む事への憤怒だ!!』(待望作が『また今度』系のまま中々出て来ません)
2.『おお、先生!良くぞご無事で!!』(飯島 多紀哉 先生、kindleにて復帰)
3.『お待たせー!』『お待たせしました!』『待たせたわね』(コレクターユイ、DVD-BOX化)
4.『ホラやっぱり……変わってない』(シンフォギア4期、何時もの灼熱展開でスタート)

他にも、『わすゆ』の銀の生き様に胸を打たれたり、(かなり前ですが)何年・何作振りかの『主人公の男女選択』となったスパロボV、と色々ありました。
最後の投稿以来、此処での作品投稿をどうするのか考えていたのですが『今はpixivでの作品制作が先だよ』という事で、ネタを練りつつのpixiv活動で行く事にしています。
再始動する場合、基本は、

原作を見て、結末とかキャラの扱いで悲観した人『何とかして!』
自分『分かった。何とかしよう』

で行こうかと思います。スパロボマジックに心酔したのは間違い無いです。
3、4期以降は既存キャラでも『昔のトラウマ復活』か、『先輩キャラとして立てる』というものがある分、使えるキャラは使っていかなくては。
とはいえ、物凄く先の話になりますが……

ではでは、また何かありましたら書き込みますので。
 

久しぶりに即売会の日に寝過ごした

 投稿者:silver  投稿日:2017年 6月25日(日)22時37分38秒 27-141-22-234.rev.home.ne.jp
  大分昔にコミケの2日目に、1日目の疲れで寝過ごしたことは2度ばかりありましたが、今日の歌姫で目覚まし入れ忘れて少し出発が遅れてしまいました。
雨もあって面倒だなとは思ってましたが思った以上に雨足は強くありませんでしたし、待ち時間も会場内を使わせてもらえた上に列整理で少し予定より早い位置に移動できたから帳消しになったのは幸いでしたが。
しかし今回、ツナマヨさんとこは妙に空いてたな……おかげで「パリ・ジェンヌ」とか叫んでるフランス人を描いてもらえたんですけどね(笑)。


雑音領さん>

>シティ
確かに、女性視点による女性対象にした傾向の本が基本でしょうけど、全部が全部腐丸出しという訳じゃないですしね(笑)。
というかよくよく考えればたまに私も女性向けイベントで初売りする全年齢対象、あるいは女性向けノーマルに分類させるアイマスやドラクエの漫画を通販しますし。
シティで取り扱うようなものも買ってた可能性もあり得ますからね。
 

"ROGAN,Come back!!"

 投稿者:雑音領(ざつね・りょう)  投稿日:2017年 6月10日(土)23時15分17秒 OFSfa-04p7-166.ppp11.odn.ad.jp
  "ローガン"の〆にこの台詞が出てこなかったのが、なぁ……
でもって、"ローガン"の〆の台詞が、

"Children,Come back!!"

だったら、映画館で暴動ものだよな……。
(ラブライバーの後輩は表題の出典を知らなかった。と言うか相当な年じゃないとこのネタついてこれないんじゃないかな)

どうも、雑音領です。

silver様、シティのこと
今回は一般向け(ノンセクション本)が初日に回ってしまいましたからね……。
まぁ、シティにだって女性向けへテロ(所謂レディコミ調成人向け、筆者未購入のはず)とか、考察本(筆者が購入したSWWでは評価が低いどころか悪名高いシャーロック・ホームズ本や三国無双のサークルが出していた三国志紀行本)とか、色々ありますからね。

でもって、
・アメコミ映画色々
"ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス"でシルベスター・スタローンをデビッド・ハッセルホフと間違えたのは私だけだろうか?
それと、ラブライバーの後輩に「何か良いアメコミ映画知ってませんか?」と聞かれた際に「クリストファー・リーブのスーパーマン、ただし一作目のみ」と答えたのも私だけなのだろうか?

今回はこんな所でしょうか。では。

http://zatuneryouiki.akazunoma.com/

 

何とかローガン見て来れた

 投稿者:silver  投稿日:2017年 6月 4日(日)22時19分21秒 27-141-22-234.rev.home.ne.jp
  休日出勤や夜勤の都合ですぐに見に行けないかなと思ってましたが、今日のモバマスや創作百合の即売会がすぐに終わることを見越して、帰りの足で映画館に行ける予定を組めて早いうちに見れて良かった。
デッドプール並に低予算だったとは思いますが、17年に渡るXメンシリーズもこれで完結か……。
後はデッドプールに託された訳ですね(笑)。


4000マンさん>

>ライダー
ヒトラー以外にも今出すと問題のありそうな輩はいますが、そういやライダーは元々がショッカーがナチス絡みの組織という背景もありましたしね。
序盤でも死神カメレオンと闘う、日本に隠されてたナチスの財宝絡みの話もありましたし。
まあゼネラルモンスターはゾル大佐の副官だった説もありますから当然思うところはあるでしょうが、十面鬼の本体のゴルゴスではなく組み込んだ1部なので、そこまで拘りはなさそうな気もします。
そういやキャプテン・アメリカでもヒトラーのクローンがその正体であるヘイトモンガーとか出してましたっけ。
 

些細な疑問

 投稿者:4000マン  投稿日:2017年 5月25日(木)23時50分0秒 119-230-179-234f1.shg1.eonet.ne.jp
  ヒトデヒットラー
アドルフ・ヒトラーの遺体を改造したという設定の、本放送当時でなければ絶対に許可が出なかったであろうこの怪人。

ご存知のとおりショッカーをはじめとする昭和ライダーの敵組織には元ナチスの人員が山ほどいます。
ゾル大佐、死神博士、ドクトルG、ゼネラルモンスター。
十面鬼は古代インカの流れを組む悪の科学者ゴルゴスが、自分と9人の悪人の頭脳を人面岩に組み込んだ怪人ですが、その9つの面の中にもナチスの将校がいます。

GOD悪人軍団登場までに死んだ前三人はともかく、存命だった残り二人はどう思ってたんでしょうか?
 

レンタル掲示板
/226