teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:ヤマト  投稿日:2017年 5月22日(月)07時47分22秒 pc122138.ztv.ne.jp
返信・引用
  瞑想の段階

毎日に疲れているなら
あなたは自己を逃している
無意識に生きているからだ
他者や物事といった
外側の反応に追われ
毎日同じ時間に同じことを考えている
昨日、先週、先月、
いったい何が違うというのだろう?
まるで場面の変わらない紙芝居
同じ絵で静止したまま
人生だけが過ぎていく
それは生きているというよりも
命を浪費しているだけ
あなたは「今日をやり過ごそう」
としているが
いつまでそれをやるのだろう?
「他にやることがないから」
「やりたくない仕事もやらないと」
とまあ口を開けばまたお決まりの言葉だ
あなたが「パターン」から
抜け出すためには
やりたいことを探すことでもないし
胸が熱くなるように仕向けることでもない
自分が無意識であることに気付いて
それを金輪際やめるだけだ
つまり瞑想的に生きるということ
瞑想とは意識を内側に
繋ぎとめておくことだから
どんなことも瞑想にすることができる
コップを持つこと
食べることや歩くこと
誰かとの会話も仕事も瞑想になる
つまり行為がメインではないのだよ
意識をしっかりと掴んでおく
それさえできれば
あなたは神秘の世界に到達できる
疲れることもなく
苦悩することもなく
完全に解放された自由な世界で
あなたは伸び伸びと暮らすようになる
それだけじゃない
物事はどんどん好転し
あなたがかつて望んでいた人生に
気が付けばそうなっているようになる
それは決して
今の環境を変えるということではない
あなたが変わるから世界が変わるのだよ
?
瞑想の段階
瞑想状態は自己に対する
何らかのアプローチを経て到達する
そのアプローチを強引に
「段階」として記してみると
・内省
・自己想起
・自己観照
この3つとなる
多くの人々が瞑想だと思って
やっているのが内省だ
壁を見て壁について考える
呼吸の出入りを見て
呼吸について考える
心は静まるかもしれないが
それはリラクゼーションの域を
超えることはない
対象に囚われているから
自己がない
自己に向ける意識がない
で「これじゃ光明が起こらない」と
また考え出す
考え続ける限り、
マインドに抱かれたままとなる
次に自己想起の段階がある
強烈な自己イメージが起こり
世界が自分を中心に
広がっている感覚が起こる
いわゆる「いまここ」や
「私は在る」という状態
自分の名前を意識して
自分をここに存在させてごらん
また何かに触れるとき
その何かだけでなく
触れている自分にも
同時に意識を向けてごらん
見ること
聞くこと
どんなことも双方向に意識を向ける
すると意識の変容が起こる
体にまとわり付いていた何かが
足元に溶け落ちる感覚が起こる
視界がぐっと明るくなる
両足が大地に接地する感覚が起こる
時間の経過が消えて
永遠の中を泳いでいるような感覚になる
これが目覚めや光明といわれるもの
だが最初のうちは一瞬で終わる
思考が邪魔をするからだ
この「目覚め」の次元は
思考から離れたときに開かれる
つまり未来と過去に意識がいかず
「いま」に自己が存在している様子
しばらくはこの状態を維持できるよう
頑張ってみるといいだろう
1日中自己想起を
続けられるようになる
そして次の段階に自己観照がある
あなたは別の場所から
自己を見ている
あらゆる光景が目の前で流れるだけの
テレビ映像のようになる
すべてのリアリティが消滅して
ふとあなたはこの世の正体に
気付いてしまう
何も実在しない
何も実在しないゆえに
すべてが私となる
石ころも
花も
遠ざかる車も
すべての人や物の背後にある
漠然とした何かを感じる
それが神であるなら
神とはこれを観ている私である
だが私はどこにもいない
生きながら死んでいる状態
スピリチュアルではこれを不死性という
自己想起も全体性に触れているが
自己観照は全体性そのものとなる
流れ出るままに
パラパラと書いてみると、、
自由であるというよりも
連動感、一体性、「それそのもの」、
サマーディ、
幸福感というよりも喜び、
1mmも動けない
距離は失われる
すべてが貼り付いている
充満しているひとつの空間
鐘の余韻のような世界
記憶
昨日も明日も同じ空間にある
すべてが同時に起きる、、
いま出てくるのはこんな感じだね
自己想起が狭く深い、
貫いている感じがあるのに対し
自己観照は無限に広いが奥行きはゼロだ
すべてが私の部分であるようになる
常に完結が過ぎていく
だがこれらはあくまで
私がいまここで書いている表現に過ぎない
大事なのはあなたが
「この文章が見えていること」に
気付いていることなのだよ






 
 

(無題)

 投稿者:ヤマト  投稿日:2017年 5月 8日(月)22時07分49秒 pc122138.ztv.ne.jp
返信・引用
 




.
 

(無題)

 投稿者:ヤマト  投稿日:2017年 5月 8日(月)22時01分53秒 pc122138.ztv.ne.jp
返信・引用
 




.
 

(無題)

 投稿者:ヤマト  投稿日:2017年 5月 8日(月)17時23分28秒 pc122138.ztv.ne.jp
返信・引用
 







.
 

(無題)

 投稿者:ヤマト  投稿日:2017年 5月 8日(月)13時02分6秒 pc122138.ztv.ne.jp
返信・引用
 



 

掲示板が完成しましたキラキラ

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2017年 5月 7日(日)22時21分8秒 pc122138.ztv.ne.jp
返信・引用
  ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。
 

レンタル掲示板
/1