元臨床心理士のつぶやき

いろいろな趣味をもっています。人に言ったらまずなあというのもから高尚なものまで。 そういう人間が語ります。



カテゴリ:[ その他 ] キーワード: 心理臨床 ユング派 語らい


1件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[2] まだ自分が解らない

投稿者: さくらかおる 投稿日:2015年 1月27日(火)11時45分18秒 36-2-226-152.east.ap.gmo-isp.jp  通報   返信・引用

臨床心理士としていろいろな人の心にかかわって来ました。その分自分のクラアントさんと同じような部分と向き合うことになります。簡単にカウンセラーを名乗る人がいますが心理臨床とはそんな簡単なものではないのですね。
しかしながら私も何度経験しても心とは不思議だなあと思うばかりです。心については脳がすべてだなどという人もいますが今は結論は出ません。無意識界の奥底に眠っているものとは何なのか知ることはほとんど不可能です。だから研究する面白みもあります。けれども臨床に立ち向かうとき自分は何者だろうと考えてみても答えが出ません。ユング派では夜に見る夢などを参考に無意識を探り、問題点や症状の意味を考えて行きます。飽くまで答えを出すのはクライアントさんなのです。我々はそれの手助けしかできません。時には道を間違えることもあります。そこで皆さんとお話していくことからいろいろなものがさらに見えて来そうなのです。ひとつルールは正直であってください。それから始まります。


レンタル掲示板
1件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.