「小さないのち」のなかま

【掲示板のおねがい】 この掲示板は、こども遺族の会「小さないのち」が主催しています。 投稿は、基本的にお子さまを亡くされた方と考えています。 ここで思わぬ傷つきが発生しないように、書かれた内容に対する「否定的な言葉」「価値観の押しつけ」がないようにお願いいたします。会代表 坂下裕子



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


54件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[54] いい子ばっかり

投稿者: さかした 投稿日:2017年 6月26日(月)19時50分11秒   通報   返信・引用

日曜日の、東京のつどいでも
やっぱりだ、と実感しました。

お母さんが頼んでおいたとおりに
主治医に●●●●した子

お父さんとの約束どおり
●●●を毎日●分しかしないようにしていた子

ああ、つどいで聞いたことは
外では話せないのだけれど
亡くなった子たちは、みんな、ほんとに
いい子ばっかりなんだよね。





[53] Re: さかしたさんへ

投稿者: さかした 投稿日:2017年 6月24日(土)21時44分50秒   通報   返信・引用 > No.52[元記事へ]

マリンさん

あゆみのことを、褒めてくださり
ありがとうございます!

褒めた??
いい風に言ってもらえると
褒めてもらえたことに、なるんですよ。
そして、めちゃ気分がよくなるんです。

こういう経験を重ねたかったなー
小さいと「かわいい」はたくさん言ってもらえるのですが
「利発そう」は初めてです。
すごくいい言葉。

私、聡明っていう言葉も好きで
これは、もっと大きくなって、言ってもらえる言葉ですね。

どの子も、賢くて、いい子だと思います。
不思議なくらい
いわゆる「できた子」なんです。

亡くなった子には、限りなく親ばかになるからかな?
どの親も。

いえ、客観的にみて、やっぱりいい子が多いです。
お母さん、お父さんのお話聞いていて、思います。



[52] さかしたさんへ

投稿者: マリン 投稿日:2017年 6月24日(土)10時48分43秒   通報   返信・引用

梅雨に入ったそうで、今週は雨がすごい日がありました。

きっと、あゆみちゃんが大きくなれば、お誕生日のお祝いをしてくれていたと思います。

私のイメージでは、あゆみちゃんは利発そうなイメージです。お母さんにスカーフなど買ってあげて「はいどうぞ!」って。

6年間だけ、小学校の教員をやっていたので、なんとなく、お母さんがこうなら、お子さんこうかなぁ、みたいな想像をしてしまいます。

想像力は昔からあったんですけど、ものすごく増してしまいました。息子の20歳の姿さえ想像できてしまうのです。想像の息子は、そうそういないイケメンですけど。

まあ、それでもいいかなって思ってます。



[51] 自分の誕生日

投稿者: さかした 投稿日:2017年 6月18日(日)23時21分1秒   通報   返信・引用

誕生日、スルッと過ぎました。

あゆみの誕生日に盛り上がらないのだから
自分の誕生日で、盛り上がるは
ないよね。

もし、あゆみの誕生日を
毎年盛大にやってるとしたら
自分の誕生日って、どうなんだろ・・・?

子どもじゃないんだから
大した差はないのかな?

あ、いやいや
娘が祝ってくれる、というの
きっと、あるんじゃないかなあ。

うれしいだろなー

お小遣いで、プレゼントも
くれたりして~




[50] 天国での年齢

投稿者: さかした 投稿日:2017年 6月 7日(水)18時16分36秒   通報   返信・引用 > No.49[元記事へ]

マリンさん
天国では好きな年に設定できる
のですか!!

設定したいです!
私は36才。

あ・・・
また考えちゃいました。

もう少し前の年齢がいいです。

あゆみが、病気になる前の年齢。
そこに戻りたい。

って、何度考えただろ・・・

ダメなんですよね。
この世では。

年齢を選べるのは天国だけ
なんですよね。
はあ-

天国だけでもいいです。
ちょっと救われます。





[49] (無題)

投稿者: マリン 投稿日:2017年 6月 5日(月)17時03分24秒   通報   返信・引用

さかしたさん、わたしも6月生まれです(^^)。月初めに誕生日でした。

私は、専業主婦で、子どもがすべて、というような価値観でしたから
ぽっかり穴が空いてしまい、お祝いするような気持ちになれませんでしたが、
主人がケーキを買ってきてくれたので、美味しくいただきました。

息子は、ケーキが大好きな子でしたから、涙も出ました。
でも、私はどこかで、息子が見ててくれてるような気がしてて、
ママがその年、その年を楽しく過ごしていたら、きっと安心するんじゃないかなって
いつも、ちょっとよぎるんですね。
だから、なるべく楽しく過ごせたらいいなと思っています。
(なかなか、できないですけどね)

さかしたさん、わたしも、こちらだけ年をとったらどうしようかよく悩みます。
でも上の娘が「天国では好きな年に設定できる」って教えてくれて、
息子と再会する時は若々しく戻る予定です!



[48] 6月になりました

投稿者: さかした 投稿日:2017年 6月 2日(金)23時26分24秒   通報   返信・引用

6月は、私の誕生月です。
特にお祝いをするわけでもないのですけど。

よくお子さんを亡くされた方が
再会できる日だけを楽しみに生きている
みたいにおっしゃいますが、あれは
早く歳をとればいいと思っている、ということなのかな?

私は、少し感覚が違って
自分が年をとるの、ちょっと気が重いんです。
何でだろう?と考えたのですが
若い頃の自分があゆみと過ごしたから、なんじゃないかな。
年々、その頃から遠ざかるようで、つらいんじゃないかな。

再会、という意味では
年とった私を見て、あの子、わかるかなあ・・
というのもあるかな。

わかるよね。
親子だもんね。



[47] Re: ありがとうございます

投稿者: さかした 投稿日:2017年 5月18日(木)22時47分55秒   通報   返信・引用 > No.46[元記事へ]

マリンさん
つどいは、来れそうな時期を迎えたら
ぜひ、どうぞ。来てくださいね。

ふと、思ったのですが
ご主人からは、ほとんど話されないのですよね・・・
亡くなった子のこと。

お父さんって、どこの家も、そうなのかもしれない
と思いました。

中には、お父さんのほうから、亡くなった子の話題がよく出る
というお家もあるかもしれないですが、
どういう話題も、だいたいお母さんが振って、会話になる
という流れが多いような気がします。

だから、お母さんが振らないようにしているお家のお父さんは
ほとんど言葉にする機会がなくなるのかな?亡くなった子のこと。

それで助かっているお父さんもいるだろうし
さみしいと感じながら過ごすお父さんもいるだろうし
わが家はどうだっただろう・・・
当初は、私が話題にして、ダンナが慣れていった感じがします。
自分からも話題にすることに。

お父さんって、外でも、自分から亡くなった子のこと
話せないだろうし、それは母親だって、そうやすやすとできないことで
お父さんって、女親から見たら
不自由な生き方を行っている感じ、ちょっとします。



[46] ありがとうございます

投稿者: マリン 投稿日:2017年 5月17日(水)14時30分23秒   通報   返信・引用

さかしたさん、お返事ありがとうございます☆

機会があれば是非、関東の方のつどいに参加させてください。
どうしても悲しいことを思い出してしまうので、主人に話したりするのも億劫になってしまい、
なかなか行けるかどうか分からないのですが、もし、そういう機会に巡り合いましたら
参加させていただきたいと思います。

我が家は三人きょうだいで、今2歳と8歳の娘がいます。娘たちに救われてきました。
毎日、母乳をやらなければいけなかったので、食べなくちゃいけないし、
世話をすると眠くもなりますし。

一年過ぎて、やっと少し、身体と心が戻ってきた感じがします。
もしよければ、またここでお話しさせてください。



[45] さかしたです!

投稿者: さかした 投稿日:2017年 5月14日(日)22時12分27秒   通報   返信・引用 > No.44[元記事へ]

マリンさん

はじめまして!
遅くなり申し訳ありません。
家族が入院したりしてまして、
ちょっと家に帰ってこれませんでした。
(いたら掲示板は毎日見ています!)


昨年3月に、4才のマリンさんの「かわいい」坊やが・・・
あゆみと同じ病気だったのですね。
突然でしたね。
あり得ないことですよね。

認めたくない、ということ、すごくわかります。
私、こういう会に入ることも、認められないタイプ
だったんですよ、実のところ。

いまは存在しない会なのですが、
なかなか入会しませんでしたもん。

きょうは、会の「つどい」だったのですが
初めて来られるかたもおられました。
入会しなくてもいいので、
もしマリンさんが、来れる距離に住んでおられたら
お顔が見たいです。

会ってほしい仲間が、何人もいます。
この人たちに会うだけでも、すごく意味のあることだから
いつか、考えてみてくださいね。

拙著をお読みくださりありがとうございました。
書いてよかった、と思わせていただきました。

掲示板に、またコメントしてくださいね。
私もお返事書かせていただきます。


レンタル掲示板
54件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.