「小さないのち」のなかま

【掲示板のおねがい】 この掲示板は、こども遺族の会「小さないのち」が主催しています。 投稿は、基本的にお子さまを亡くされた方と考えています。 ここで思わぬ傷つきが発生しないように、書かれた内容に対する「否定的な言葉」「価値観の押しつけ」がないようにお願いいたします。会代表 坂下裕子



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


新着順:28/114


[88] はじめまして。

投稿者: ついん 投稿日:2018年 1月10日(水)12時42分27秒   通報   返信・引用

たまたまこのサイトにたどりつきました。
昨年の夏、おともだちの家の窓から転落し、娘を亡くしました。
まだ5歳でした。
そのとき私は別の部屋にいて、こどもたちが遊んでいる様子をみていませんでした。何をしていて、そんなことになったのか、当時はパニックだったのもあり、詳しいことは、怖くて今でもきけていません。
普段から用心深い子だったので、まさかこんなことになるとは思わなくて、どうしてちゃんと見守っていなかったのか、悔やんでも悔やみきれません。
その日以来、毎日娘に謝り続けています。
娘に申し訳なくて、心から笑うことができません。

娘は本当に本当に優しい子でした。
どこにいっても、誰からも好かれる子でした。
私たちの自慢の子でした。
娘にもう一度会いたい。話したい。抱きしめたい。

いつか、私の命が終わり、娘の近くにいったら、また娘に会えるのを楽しみにしています。
でも最近、もしそうなっても娘に会える保証がないことに気づき、愕然としました。
おかしいですよね。

長々とすみません。
ここに投稿されている皆さんは、最愛のお子様を病気で亡くされている方が多いようなので、なんだか申し訳ないです。
私は自分の不注意で娘の尊い命を奪ってしまい、母親失格です。

私たちのことを知らない誰かにきいてほしくて、投稿してしまいました。


新着順:28/114


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.