「小さないのち」のなかま

【掲示板のおねがい】 この掲示板は、こども遺族の会「小さないのち」が主催しています。 投稿は、基本的にお子さまを亡くされた方と考えています。 ここで思わぬ傷つきが発生しないように、書かれた内容に対する「否定的な言葉」「価値観の押しつけ」がないようにお願いいたします。会代表 坂下裕子



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


60件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[50] 天国での年齢

投稿者: さかした 投稿日:2017年 6月 7日(水)18時16分36秒   通報   返信・引用 > No.49[元記事へ]

マリンさん
天国では好きな年に設定できる
のですか!!

設定したいです!
私は36才。

あ・・・
また考えちゃいました。

もう少し前の年齢がいいです。

あゆみが、病気になる前の年齢。
そこに戻りたい。

って、何度考えただろ・・・

ダメなんですよね。
この世では。

年齢を選べるのは天国だけ
なんですよね。
はあ-

天国だけでもいいです。
ちょっと救われます。






[49] (無題)

投稿者: マリン 投稿日:2017年 6月 5日(月)17時03分24秒   通報   返信・引用

さかしたさん、わたしも6月生まれです(^^)。月初めに誕生日でした。

私は、専業主婦で、子どもがすべて、というような価値観でしたから
ぽっかり穴が空いてしまい、お祝いするような気持ちになれませんでしたが、
主人がケーキを買ってきてくれたので、美味しくいただきました。

息子は、ケーキが大好きな子でしたから、涙も出ました。
でも、私はどこかで、息子が見ててくれてるような気がしてて、
ママがその年、その年を楽しく過ごしていたら、きっと安心するんじゃないかなって
いつも、ちょっとよぎるんですね。
だから、なるべく楽しく過ごせたらいいなと思っています。
(なかなか、できないですけどね)

さかしたさん、わたしも、こちらだけ年をとったらどうしようかよく悩みます。
でも上の娘が「天国では好きな年に設定できる」って教えてくれて、
息子と再会する時は若々しく戻る予定です!



[48] 6月になりました

投稿者: さかした 投稿日:2017年 6月 2日(金)23時26分24秒   通報   返信・引用

6月は、私の誕生月です。
特にお祝いをするわけでもないのですけど。

よくお子さんを亡くされた方が
再会できる日だけを楽しみに生きている
みたいにおっしゃいますが、あれは
早く歳をとればいいと思っている、ということなのかな?

私は、少し感覚が違って
自分が年をとるの、ちょっと気が重いんです。
何でだろう?と考えたのですが
若い頃の自分があゆみと過ごしたから、なんじゃないかな。
年々、その頃から遠ざかるようで、つらいんじゃないかな。

再会、という意味では
年とった私を見て、あの子、わかるかなあ・・
というのもあるかな。

わかるよね。
親子だもんね。



[47] Re: ありがとうございます

投稿者: さかした 投稿日:2017年 5月18日(木)22時47分55秒   通報   返信・引用 > No.46[元記事へ]

マリンさん
つどいは、来れそうな時期を迎えたら
ぜひ、どうぞ。来てくださいね。

ふと、思ったのですが
ご主人からは、ほとんど話されないのですよね・・・
亡くなった子のこと。

お父さんって、どこの家も、そうなのかもしれない
と思いました。

中には、お父さんのほうから、亡くなった子の話題がよく出る
というお家もあるかもしれないですが、
どういう話題も、だいたいお母さんが振って、会話になる
という流れが多いような気がします。

だから、お母さんが振らないようにしているお家のお父さんは
ほとんど言葉にする機会がなくなるのかな?亡くなった子のこと。

それで助かっているお父さんもいるだろうし
さみしいと感じながら過ごすお父さんもいるだろうし
わが家はどうだっただろう・・・
当初は、私が話題にして、ダンナが慣れていった感じがします。
自分からも話題にすることに。

お父さんって、外でも、自分から亡くなった子のこと
話せないだろうし、それは母親だって、そうやすやすとできないことで
お父さんって、女親から見たら
不自由な生き方を行っている感じ、ちょっとします。



[46] ありがとうございます

投稿者: マリン 投稿日:2017年 5月17日(水)14時30分23秒   通報   返信・引用

さかしたさん、お返事ありがとうございます☆

機会があれば是非、関東の方のつどいに参加させてください。
どうしても悲しいことを思い出してしまうので、主人に話したりするのも億劫になってしまい、
なかなか行けるかどうか分からないのですが、もし、そういう機会に巡り合いましたら
参加させていただきたいと思います。

我が家は三人きょうだいで、今2歳と8歳の娘がいます。娘たちに救われてきました。
毎日、母乳をやらなければいけなかったので、食べなくちゃいけないし、
世話をすると眠くもなりますし。

一年過ぎて、やっと少し、身体と心が戻ってきた感じがします。
もしよければ、またここでお話しさせてください。



[45] さかしたです!

投稿者: さかした 投稿日:2017年 5月14日(日)22時12分27秒   通報   返信・引用 > No.44[元記事へ]

マリンさん

はじめまして!
遅くなり申し訳ありません。
家族が入院したりしてまして、
ちょっと家に帰ってこれませんでした。
(いたら掲示板は毎日見ています!)


昨年3月に、4才のマリンさんの「かわいい」坊やが・・・
あゆみと同じ病気だったのですね。
突然でしたね。
あり得ないことですよね。

認めたくない、ということ、すごくわかります。
私、こういう会に入ることも、認められないタイプ
だったんですよ、実のところ。

いまは存在しない会なのですが、
なかなか入会しませんでしたもん。

きょうは、会の「つどい」だったのですが
初めて来られるかたもおられました。
入会しなくてもいいので、
もしマリンさんが、来れる距離に住んでおられたら
お顔が見たいです。

会ってほしい仲間が、何人もいます。
この人たちに会うだけでも、すごく意味のあることだから
いつか、考えてみてくださいね。

拙著をお読みくださりありがとうございました。
書いてよかった、と思わせていただきました。

掲示板に、またコメントしてくださいね。
私もお返事書かせていただきます。



[44] さかしたさんへ

投稿者: マリン 投稿日:2017年 5月 6日(土)12時36分59秒   通報   返信・引用

はじめまして。
会員になる勇気が、ずっと持てずに1年が過ぎてしまいました。
認めたくなくて、認められなくて・・・。

私には、昨年の3月の終わりまで、元気でかわいい4才の息子がいました。
あゆみちゃんと同じ病気でした。

「天国のお友だち」この本が、わたしは本当に救いの本でした。
子どもを失ったことだけが、傷つくことではないんですよね。
主人や両親には分からないような、ママの気持ちが書いてあったので、励まされました。

前に進んでいらっしゃる坂下さんがいらっしゃるということが、本当に救いです。
私にとって坂下さんはとてもとても尊敬している方なので、恐れおおいのですが、
でも掲示板ができていたのが嬉しくて、書き込みさせていただきました。



[43] 5月

投稿者: さかした 投稿日:2017年 5月 2日(火)13時48分10秒   通報   返信・引用

5月も、いろいろ、ありますよね・・・

ゴールデンウィークに、素敵な思い出があれば
あれば、あったで、キュンとつらい。

で、その素敵な思い出の場所に
行ける人と、行けない人がいて
私は、意外にも、行けない人だった。
行くほうだと思い込んでいたところが。

あゆみと行った遊園地が、閉鎖になると知り
えーーー!と思い、やめないでーと願い
それなら1度は訪ねておけばいいのに
猶予が半年くらいあったのに、行けずに終わりました。

なんでだろ?

行けば、もっとつらくなる
のほうばかりが膨らみ
行けば、掘り起こせる記憶があったかもしれないのに
不安が、期待を上回ったんですよね。

あゆみの思い出は、どんなことも
1つも減らしたくないし
増えないかなあ、と思っているのに。




[42] 薄れていく・・・

投稿者: おおさわ 投稿日:2017年 4月14日(金)09時47分5秒   通報   返信・引用

お名前の漢字が、あたたかくてこちらが癒されてしまいました。

いつだったか、お子さんを亡くされたお父様にお話を聴くことがありまして、
そのお父様の言っておられた言葉が忘れられません。

「亡くなった娘の事なんて、知らない誰かに話しをするなんて、勿体なくてしたくない。」
そう、言われてました。
とも君のこと、教えてくださってありがとうございます。

新潟は美味しいお酒がいっぱいあります。
友哉は、今21歳です。時間が経ちすぎて容姿の想像が全くできてなくて・・・
すぐ下の次男が去年20歳になったので、一緒に飲んでます。

ともともさん、ともはるくんの旅立ちをお一人で見送られたということ、
私のこころが締め付けられています。



[41] Re: ともつながり

投稿者: ともとも 投稿日:2017年 4月13日(木)08時00分41秒   通報   返信・引用

おおさわさん、ありがとうございます。
ともはるのはるは暖と書きます。優しくて、字の通り暖かい気持ちにさせてくれるような子です。
ともはるは1月に発症して2月8日に旅立ちました。もう2カ月になります。時が過ぎれば悲しみも和らいでくるのでしょうが、ともはるの記憶も薄れてしまいそうで、ともはるの記憶が薄れるくらいならこのまま悲しみが癒えなくともいいとも思います。
新潟はおいしいお酒がたくさんありますね。もうともや君も一緒に飲めるお歳ですね。私も将来ともはると一緒にお酒を飲むのが楽しみでした。


レンタル掲示板
60件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.