「小さないのち」のなかま

【掲示板のおねがい】 この掲示板は、こども遺族の会「小さないのち」が主催しています。 投稿は、基本的にお子さまを亡くされた方と考えています。 ここで思わぬ傷つきが発生しないように、書かれた内容に対する「否定的な言葉」「価値観の押しつけ」がないようにお願いいたします。会代表 坂下裕子



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


80件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[20] Re: 年賀状つづき

投稿者: まっきい 投稿日:2017年 1月11日(水)13時44分36秒   通報   返信・引用

こんにちは、初めて投稿させていただきます。
小さないのちの会員で、ここではまっきいと名乗らせていただきます。

こどもを亡くして丸5年経過しました。

実は私は今では、抵抗なく
「あけましておめでとう」と職場では抵抗なく言うし
年賀状も出しています。

亡くした初年度は、クリスマスが非情なものに思え
世の中のキラキラしたもの全てが、無くなればいいのに・・・とさえ思ったりしました。
それから少しずつ、そのような気持ちが薄れてきて
普通に笑顔が出せるようになると、そんな自分を冷たい母親だ!
だから、私の子は・・・と思う時期もありました。

5年の中で色んな感情が出たり無くなったりまた出たりしながら
今では、他人には何も抵抗なく「おめでとう」が言えるようになりました。

分かってくれる人は、分かってくれるだろう・・・という線引きを
自分で勝手にしているんでしょうね。きっと。
そんな私も、命日が近づく秋は、毎年しんどくなります。(無気力になります)

これからも、こうやって何かしてもしなくても、一日一日が過ぎていくのかな
と掲示板を読ませていただいて、感じているところです。





[19] Re: 年賀状つづき

投稿者: こづる 投稿日:2017年 1月 9日(月)22時11分20秒   通報   返信・引用

私も、大ちゃんが亡くなってから年賀状を書くのを辞めています。と、いうより書く気が失せたまま5年が経過してしまっています。

【あけましておめでとう】という新年の挨拶も、とうじょうさんと同じく、極力言わずに済むよう、はぐらかしています。

大ちゃんがいなくなってから、「おめでとう」や「幸せ」という言葉を口にすることに、ためらいと抵抗を覚えてしまっています。
家族が揃っていた頃のような、幸せな時間を超えるほどの「幸せ」は今はないからだと思います。


今日、子どもを亡くした数名のお母さん方と集まってお話をしました。みんな「こんにちは」と挨拶をし、話が始まりました。誰一人、【あけましておめでとう】という挨拶はしませんでした。

みんな、同じ思いなんだなとこっそり思ったりなんかした一日でした。



[18] Re: 年賀状つづき

投稿者: とうじょう 投稿日:2017年 1月 4日(水)11時58分54秒   通報   返信・引用 > No.16[元記事へ]

年賀状。

喪中が終わった年からは仕事関係のつながりもあるので
普通に年賀状は出していました。
でも、ずっと拒み続けていたことがあります。

【明けましておめでとう】

という言葉です。

葉が生きていた大事な2004年がどんどん遠くなってしまうようで
新しい年をどうしてもおめでたいと思えなくて
新しい年が恨めしくって
ずっとずっと【おめでとう】という言葉を自分でも滑稽と思えるほどに拒んでいました。

最近になってやっと、どうしても....という公の場では小さい声でモゾモゾ言えるようになりましたが
夫の家族などが意気揚々と【おめでとう】と言ってくるときなどには
本当に滑稽と思えるほど【今年もよろしくお願いします】だけを返しています。

おかしいと思っていても
なかなか未だに自分の中で折り合いがつけられないのです。

とうじょう



[17] 年賀状 つづきのつづき

投稿者: さかした 投稿日:2016年12月31日(土)12時13分43秒   通報   返信・引用   編集済

年賀状、何であるんだろう…?

まで書いてしまうと
よっぽどの変人だと思われてしまう。
けど書いちゃったー

昔は、けっこう好きでした。
年賀状だけでなく
子どもが生まれたお披露目のはがきも
積極的に出し
年賀状は、親子写真入りで
かなり積極的に出していたのだけれど
その子が亡くなって
年賀状を出さなくなっただけでなく
写真というものすら、撮らなくなりました。

変わらず届く写真入りの年賀状…

当時、子どものいない友人たちは
私が一方的に送り付けていた、ああいうはがきを
微笑ましく手にしてくれていたのだとしたら
ほんとうに有り難く思い
そういうことではなかったのだとしたら
何と独りよがりだったのだろうと
自分の全体像を、年賀状を通して省みたりしました。

きょうは大晦日
まだ1枚も書けてません~





[16] 年賀状つづき

投稿者: さかした 投稿日:2016年12月29日(木)13時52分0秒   通報   返信・引用

「こだわり」は
あった時期があります。
喪中とされる期間が終わっても、
まだまだ気持ちは変わってないですよ
という主張のようなものが。

「大した理由」も
あった時期があります。
年賀状を出す、出さない、にかかわらず
変わらずにいてくれる人
これをきっかけに疎遠になる人 がいるようで
本当のお付き合いだけ残ればいい
という思いのようなもの。

思えば、どちらも
しっかりとした考え方だったような気がします。
ある意味、自分を貫いていたというか。

どっちも薄れた今のほうが
ゆるゆる生きている感じさえします。

さぼっているだけです。
まだ1枚も書いてません~



[15] 年賀状

投稿者: さかした 投稿日:2016年12月27日(火)17時12分55秒   通報   返信・引用

まだ書いていません。
毎年のことで、
いただいた方に、お返事のようにお出しすることは
たぶん今年も(来年だ)すると思うんですが
自分から出そうとしないんです。
別にこだわりがあるわけじゃなく
大した理由もなく。

そもそも「小さないのち」では
新年の晴れやかな挨拶をしないんです。
必ず喪中の方がおられるからです。
静かなお正月も、いいと思います。



[14] お花はどうですか?

投稿者: さかした 投稿日:2016年12月13日(火)13時42分40秒   通報   返信・引用

少しでもいい方法が(万全はないだろうけど)共有できたら
と思いますので、教えていただけて有り難いです。

私は、いただくことよりも、差し上げることのほうが多くなり
そのとき思うのは、自分がもらってどうだったか
なのですが
お花をいただくことが多かったです。

ほかにいただくものが、ほとんどなかったから
なのかもしれないのですが
お花が(お花さえ)つらい時期がありました。

もらったときは嬉しいんです。
素直に「有り難い」と思います。
綺麗で、みずみずしく。

それから、しばらくのうちに、その姿が変貌し
つまり、みるみる枯れます。特に暑い時期は。

その差に、悲しくなりました・・・
なので、お花を差し上げたら
花が散ったり朽ちたりするさまに
急降下する(させてしまう)ことにならないかなあ
と考えてしまい、
差し上げるのは、だいたいお菓子にするようになりました。

本来、お花は何にもまして素晴らしいもの
と思いながらなので、
考えすぎなんだろなあ、とも。




[13] Re: 未だに

投稿者: こづる 投稿日:2016年12月 9日(金)17時56分55秒   通報   返信・引用

とうじょうさん


はじめまして。
こづるといいます。


自分の心の奥にある思いを表にだすって
いいことですね。って思いました!

自分では思いつくことが
なかったであろう方法を
知ることができました。

大ちゃんは1歳で旅立ちました。
私の記憶のなかの大ちゃんは
幼いままですので、
お腹にいたころを想像するのは
容易にできそうです。


ケーキに限らず「大ちゃんに」と
買ってきたおやつなどの行き場に困り、
買ってあげたいけど、結局食べるのは
私だしな、という思いから、
買うのをためらう日常でした。


とうじょうさんの魔法、使わせていただきます!

私を通して、大ちゃんが食べてくれるなら
お菓子いっぱい買ってあげたいと思います。


ありがとうございます。




[12] Re: 未だに

投稿者: とうじょう 投稿日:2016年12月 9日(金)11時24分34秒   通報   返信・引用

こづるさん
はじめまして

会員のとうじょうと申します。
我が家は12年前に2歳の葉をなくしました。

葉にはきょうだいがいないので
お誕生日やクリスマス、その他、
葉に用意したものは夫婦で食べます。

私には、ママとして苦しい思いをしないで食べられる魔法があります!

葉を身ごもっていたころを思い出すのです。
ママが食べればそのままお腹の中で葉が食べてくれる。
目には見えないけど一緒に食べてくれている。

そう思い出して想像して食べると
ちょっとだけ私は嬉しくなります。
残念なことにパパやお兄ちゃんには通用しない可能性が高いのですが.....。




[11] 未だに

投稿者: こづる 投稿日:2016年12月 7日(水)14時08分46秒   通報   返信・引用

はじめまして。

坂下さんの投稿をみて。

私は大ちゃんを喪くして5年が経つけど、
誕生日ケーキを買うとき未だに
いろいろ、迷うことがある。

ローソクの数は?
今、生きてたら…なのか、
生きてくれていた頃の数でいいのか…、
(私の中ではまだ小さいままの大ちゃんだから)

結局、いつもローソクは断わってしまう。

大ちゃんはどんなケーキが好きなんだろう?
生クリーム…
チョコレート…

やっぱりイチゴははずせないよなぁ。
(勝手な想像だが)

切り分けた大ちゃんのぶんのケーキは
誰が食べる…?

大ちゃん不在の最初の誕生日、
大ちゃんのぶんのケーキを長男に食べてもらった。

長男は半分ほど食べると、
泣きだしてしまい、そのまま寝室に
閉じこもってしまった。

翌年からは、誰もいない時間に
私が大ちゃんのぶんのケーキを食べている。

長男に辛い役割を与えてしまったと
反省しながら。
大ちゃんが食べるはずのケーキを
代わりに食べるのは本当に切ない。


レンタル掲示板
80件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.