teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


天気より気温が

 投稿者:silver  投稿日:2019年10月22日(火)05時10分36秒 27-141-22-234.rev.home.ne.jp
  あまり一定しないから、着込み過ぎると暑いし、逆にあまり軽装だと寒いしな……。
まあ雨の時は明確に寒い時が殆どだから、目安にはなるけど。


雑音領さん>

>感想
そろそろ終盤ですし、決着における要素も出て来る辺りですね。
巨大戦もそのメインの一つだけに、流石に落としたら敵に響き過ぎるでしょうしね。
本編も残り4話、どうぞ宜しくです。

>マルチプルマン
一応、彼の弁護をすると……どういう訳かマルチプルマンの分身はオリジナルの彼より妙に女性に手が早いです(笑)。
しかも90年代最初期のシャドウキング決着編の際も、分身のマルチプルマンがサイリーンと付き合っており、今でも当人にその辺の自覚は薄いようです。
それもあってか探偵事務所時代も、公然とチーム内で三股かけてますしね……(笑)。
この辺り、元々そういう傾向がある能力でしたが、レガシー・ウィルスに感染した際とその対処の影響で、よりおかしくなったフシがありますが。
その上、レガシー・ウィルス絡み以降、分身が本体を自己を顕著に主張し、オリジナルを逆吸収しようとするものだから、最初期に着てたコントロール機能のあるコスチュームを着たりして対処してるようですし。

>キャロル
そりゃ、あの展開を鑑みれば、思うところあって当然ですし、ワンダの自己中心的な行動も問題ありまくりですから。
ピエトロは人格的なところで問題がある傾向が多いですが、ワンダもワンダで精神的な方向性で問題があるので、どっちも大概なことになってますが。
この辺、ハルク・ウェーブにも翻訳が載ってますが、雑音さんはこれは読んでましたっけ?

>映画
まあそうなんですけど(笑)。
時期的にタイミング合わせた翻訳の方が売れるのは当然ですし、MCUのみならず特にFOX系はその傾向が強いので……例外はデッドプール絡みくらいですかね(笑)。
それにFFは翻訳のタイミングも難しいですしね……ここ暫らくでまともにFFキャラの出番があったのは、イルミナティ絡みでリードが多く出てるのと、シークレット・ウォーズくらいでしょうか(他はスペキュラクター・スパイダーマンでジョニーが出てるくらいかな)。
 
 

チャップのばーちゃんは再び言った!!

 投稿者:雑音領(ざつね・りょう)  投稿日:2019年10月16日(水)23時22分46秒 OFSfa-06p3-13.ppp11.odn.ad.jp
編集済
  線路は続くよどこまでも!
"マーベル・ファクト・ファイル(デアゴスティーニ、ttps://deagostini.jp/smtp/mar/)">https://deagostini.jp/smtp/mar/)"は続くよいつまでも!!
(「あれ、全150号予定じゃなかったっけ?」と言うCV:竹達彩奈の声には耳をふさぎつつ)

どうも、雑音領です。

・"ヒミツノミライ"#14感想
この一戦(分倍河原戦じゃなくて巨大戦)を取ったのは大きい。
(ゴドラ星人の失策でカーンの退路がふさがった)
果して、このままカーンの野望は潰えるのか?
それとも、
もう一回どこかで流れが変わるか?

・アメコミ色々(表題、メールからの持ち越し分含み)
>こんな馬鹿(ピエトロ)のことを今でも親友だと思ってるマルチプルマンは本物の善人だと私は思います(笑)。
(silver様、私宛のメールから)
"マーベル・ファクト・ファイル"#67で彼がサイリーン相手にやらかしたこと(彼の子供だと思ったら、実は彼の分離した一部だった事件)を考えると、

「類は友を呼ぶ」?

と言う言葉がよぎってしまったり。

で、
同じく"マーベル・ファクト・ファイル"#67にマーカス・イモータスの顛末が載っていたので、
・ミス・マーベル(キャロル・ダンバーズ)とスカーレットウィッチの間のこと。
"アベンジャーズ:ディスアッセンブルド"でミス・マーベルが、
「他のみんなが彼女(スカーレットウィッチ)を許しても、私だけは絶対彼女を許さない」
と言い放った件、
ワンダが、
マーカス・イモータスにさんざん振り回された彼女(キャロル)相手に「御達者で」と済ませておきながら、
自分が「(当時)失われた双子」の話を(ジャネットに)持ち出されたとたんに、
アベンジャーズ存続不能な騒ぎを起こしました。
となってしまっては、思わずそういうのもさもありなん、と言うべきか。
(この部分、他にWatchMojo Japan(ttps://www.youtube.com/channel/UCSOCLKLWET2cPyE0yk4P17g)からのいくつかのマーベル絡みの記事も参考にしてます)

でもって、
・刊行事情あれこれ。
日本語版訳、原版刊行の時系列と合っていない("X-MEN:デイズ・オブ・フューチャー・パスト"のかなり後に"同:ダークフェニックス"の日本語訳が刊行されたり、"ニューアベンジャーズ"や"ハウス・オブ・M"のだいぶ後に"アベンジャーズ:ディスアッセンブルド"が刊行されたこと)、ってのもあるけども、
映画の事情に振り回されすぎるのが、なんだかなぁ、と。
(映画の失敗が祟ったのか、ファンタスティック・フォーの日本語版が刊行されていない)

今回はこんな所でしょうか。では。

http://zatuneryouiki.akazunoma.com/

 

10月は

 投稿者:silver  投稿日:2019年10月 5日(土)20時04分42秒 27-141-22-234.rev.home.ne.jp
  即売会に直に行く気はないので、先月の29日の関西のカラマスと関西コミティア、それとコミック1やサンクリ絡みで出るだろう新刊を通販するだけになることでしょうね。
11月は11月で、マリネリアでのアイマス系や、ナターリアとライラの2回目もあるし、何よりコミティアがありますからねえ。


雑音領さん>

>感想
何のかんので終盤ですので、お互い手の内を使い減らしてるってところですね。
とはいえ、まだもう数話あるんですが(笑)。
ともあれ、今回分もありがとうございますね。

>MCU
果たしてストレンジが収集役になってくれるかどうか、というのも気になりますが……。
一方で一応、スパイディは大丈夫そうなので、アイアンマン路線の方も何とか維持できそうですけど、そうなるとガーディアンズ絡みが未知数ですかね。
ここはやはりソーが頼りですが、従来のソーの路線はエターナルズが担当するかも知れませんから、やはりガーディアンズやソー3作目の路線枠にも頑張ってもらいたいところ。

>アメコミ界隈
それでOKです。
Xメンとアヴェンジャーズ絡みだけで考えるなら、他に余計な要素は必要ないでしょうし。
しかしサイクロップスは冷血漢ですが、それだけに特別扱いする子供に対しては目が曇ってるんじゃないかという行動や発言が余計に目立つんですよね。
 

チャップのばーちゃんは言った!

 投稿者:雑音領(ざつね・りょう)  投稿日:2019年 9月26日(木)00時30分12秒 OFSfa-06p3-13.ppp11.odn.ad.jp
  武士道は死ぬことと見つけたり!
スコットは「スットコさん」と見つけたり!!
("メサイア・コンプレックス"でネイサンに「彼女(ホープ)をコマとしてみるような人間は遠ざけろ」と言っておきながら"セカンド・カミング"で彼女を「救世主」としか見ておらず「人格を持った個人(*1)」として見ていないのでは、ねぇ)

どうも、雑音領です。
矢継早ですが。

・"ヒミツノミライ"#13感想
実を言うと戦力予備を使い切ったカーンもいささか難しい状況。
ここの戦闘はカーン勢有利と見えるが、ビラ星人の侮りとジークの救援で状況がいささか読みづらくなったか。
ここを取られてデンライナー破壊、となると「時間線を使ったヒット&アウェイ戦法」や「単純にカーン、タイムマシンを使って逃走」をカーンが使ってきたときに対処できなくなるので踏ん張って欲しいところだが。

・MCUフェイズ4のこと
"ワンダヴィジョン"のコンセプトアートが公開されたとき、騒然となったみたいですね。
"ドクターストレンジ:マルチバースオブマッドネス"が"ワンダヴィジョン"直後(と言うか後日談的意味合い)を扱った映画、と言うことはどう考えてもフェイズ5にもつれるアクシデント勃発(*2)と言う連想しか……。

・アメコミ界隈
最近になって"アベンジャーズ:ディスアッセンブルド"→"ニューアベンジャーズ:ブレイクアウト"→"同:セントリー"→"ハウス・オブ・M"→"ニューアベンジャーズ:コレクティブ"→"X-MEN:メサイア・コンプレックス"→"X-MEN:セカンド・カミング"の順で読んだのですが、このあとの流れは
"X-フォース/ケーブル:メサイア・ウォー"→"アベンジャーズVS X-MEN"の順でしたか?それとも逆でしたか?

今回はこんなところでしょうか。では。

*1 ネイサンに「(ホープを)過保護にすれば良いってもんじゃない」と窘められたり、「このまま何もしないでいるのはいや」と言い出したホープを止めずに打って出たローグを「ホープがなついているから追放にはしないが飼い殺しにする」処分を下した事など。

*2 ワンダとストレンジの組み合わせだと"ハウス・オブ・M"でストレンジが事態の収拾に失敗したことを思い出す者で。

http://zatuneryouiki.akazunoma.com/

 

次の歌姫庭園、2日構成かい……

 投稿者:silver  投稿日:2019年 9月22日(日)20時43分31秒 27-141-22-234.rev.home.ne.jp
  今日の後にそれらしいことが言われたそうだけど、2月の連休にやるとか何とか。
2月のコミティアと被らなかったのだけは幸いと思うことにすべきかね……。
そういや11月のコミティアやマリネリアのミリマス・シャニマスも定員オーバーして抽選したというから、こういうこともあって然るべきなのか。


雑音領さん>

>MCU
スパイディとガーディアンズがゴタ付いてるせいで、新シリーズ公開がどうにも目を惹かない形になってしまってますしね。
頼みの綱はやはりストレンジとソーか……?
特にソーならガーディアンズを絡められますしね。

>オールドマン・ローガン
まあこの手の破滅的世界観だと、総じてハルクはヴィラン寄りですしね……。
シークレットウォーズでもマエストロでしたし。
ちなみに翻訳におけるオールドマン・ローガンのその後は、ヴェノムバースで展開してたりしますね。

>ワンダとピエトロ
ええ、それ。
とはいえ翻訳されてる中では、まだそこまで話が進んでないんですけどね。
まあ正史のアース616でも本気で「結婚して妻も娘もいます。でも一番愛してるのは姉さん!」と公言してるそうですから……。
 

「過渡期の苦しみ」か、「祭りの後」か、それとも「終わりの始まり」か

 投稿者:雑音領(ざつね・りょう)  投稿日:2019年 9月21日(土)00時24分6秒 OFSfa-06p3-13.ppp11.odn.ad.jp
  どうも、雑音領です。
・表題のこと
MCUのフェイズ4のラインナップが出揃ったみたいだけど、

X-MENが合流しなかったことや、ディズニーとソニーの交渉が決裂してスパイダーマンがMCUから離脱する可能性が大きいこと、監督を巡るごたごたが祟ったか"ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー"の3作目が間に合わなかったことなど、暗いニュースばかり目立った状況でした。
でもって、"エンドゲーム"の後をどう捌くのか難しいところですが……。
トニー・スタークの遺産継承者をスパイダーマンに変えて、"アイアンハート"登場とか?(フェイズ5にロバート・ダウニー・Jrにトニー・スタークを回想の部分でもう一度演じてもらって、とかね)

・マーベルコミックあれこれ
その1.
"オールドマン・ローガン"を読み終えて一言。
「(ローガンと因縁浅からぬ物があるとは言え)何でハルクがヴィラン枠なんだ?」
……じゃなくて、
「デッドプールって、ウルヴァリンのパロディ、と言って悪ければウルヴァリンの『入り組みまくったコピー』なんだな」
でした。
(実際に話の構成面で"デッドプール・キルズ・マーベルユニバース・アゲイン"が"オールドマン・ローガン"をデッドプール的に再構成した物、と読めたので)

その2.
silver様が私宛にキャップ評をしたことで思い出したことが一つ。
"ヤングアベンジャーズ:スタイル>サブスタンス"で、
スカーレットウィッチとウィッカンの肉体的両親が異次元の生物に支配されて、それらから間接支配されていたとは言え、キャプテン、
「大人は分かってくれない」
状況に意図せずして荷担したんだよなぁ……。

その3.
クイックシルバーとスカーレットウィッチが一線を踏み外したのって"アルティメッツ(筆者未読)"でのことですか?

今回はこんなところでしょうか。では。

追伸
書くこと(ついでに筆が止まったこと)を言い訳にして読む方が止まるのって一体……。

http://zatuneryouiki.akazunoma.com/

 

コミケも終わり

 投稿者:silver  投稿日:2019年 8月12日(月)16時59分57秒 27-141-22-234.rev.home.ne.jp
  流石に4日は長かった。
機会があって4日全部行けたけど、やはり3日目が一番キツかったですしね。
他は少し遅く行ったもののアイマスがある以上は可能な限り最速がいいですし、それもあってか今回は特に予定を上手くこなせた感じもします。
まあ逆に予定以上にペースが良くて拍子抜けしたり無駄に余裕が出たりもしましたがね……。
とはいえ下の自分の書き込みの予想通り、館の変更により移動の手間が最大の敵だった、というのは今回の結論の一番の特徴だと思いますが。


4000マンさん>

>ジオウ
邪推はしたくなりますね(笑)。
中身は出せずとも、G自体は出したいと、急遽噛んだという可能性もなくはないかな、とも思いましたし(笑)。
というか前回も今回も、ジオウはメタネタな映画をそのまま上手くネタとして調理してるな、という感想も出ました(笑)。
 

ジオウの映画

 投稿者:4000マン  投稿日:2019年 8月 3日(土)10時43分20秒 119-229-4-151f1.shg1.eonet.ne.jp
  どっから出してんだ、あのクリムの立体映像。

ラスボス「平成ライダーって統一感なさすぎ」
ウォズ  「TVシリーズだけで判断するな、Vシネも舞台もバラエティのコントもあるぞー!」
開き直るな制作陣(笑)

ジャニー喜多川が死んだとたんに仮面ライダーG復活……制作期間とか考えると、直接の因果関係はなさそうだけど
 

ここ暫く

 投稿者:silver  投稿日:2019年 7月15日(月)18時26分59秒 27-141-22-234.rev.home.ne.jp
  上手い具合に休みが噛み合ってくれたおかげで、読みかけだったり纏めて読みたかった単行本のセットとかを読む時間が取れました。
コミティアで買ったサークルの人の単行本とかも買ったってのもありましたし、ついでにコミケ前に同人誌の読み終わりと片付けもできましたから(笑)。


4000マンさん>

>サザンクロス
そういやこれ、マクロスを原点とする超時空シリーズにとどめを刺した作品でしたっけ(笑)。
オーガスも売れてない方でしたけど、打ち切りだけあって商品化も殆ど出来てなかった感じですし。
というか作品内容も大概ですね……反体制ものでもやりたかったのかも知れませんが、ものには限度があるってことでしょうか(笑)。


雑音領さん>

>スペード
綾華の場合、元々のモチーフと原作における正式名称や称号がそうなので通した訳ですね。
ここで同時に和樹を扱う上で、彼の場合は立場的に王としての意味合いを重視した、ってのもありますんで。
だもんだから単に私の腹積もり、って取ってくれて宜しいかと。

>X-MEN
原作が旧3部作のラストと被ってますからね……。
つまらないとまで言いませんが、どうしても二番煎じ感がありますしねえ。
要所要所は面白い部分もありますけど、他と比べると弱いと言わざるを得ませんね。

>スパイディ
MCUに後から足す形でありながら、上手く混ぜてくれた感じもあっていいですしね。
彼女の父親、という最強の敵と戦うのもまた(笑)。
あと兎に角殺したがるアーマーのシステムは何とかならんのかと(笑)。
 

野次馬気質と「生兵法は怪我の元」は目と鼻の先

 投稿者:雑音領(ざつね・りょう)  投稿日:2019年 7月14日(日)23時50分44秒 OFSfa-06p3-13.ppp11.odn.ad.jp
編集済
  どうも、雑音領です。
七月に入っても梅雨寒どころじゃない涼しさですが、いかがお過ごしでしょうか。
(梅雨明けの反動が体に応えそうだ……)

>silver様、表題のこと
>ちなみに追伸の方も突っ込んどくと、和樹はスペードのキングで、スペードのエースは綾華の担当ですね。(silver様)
ううむ、綾華がスペードのエースというのはピンときた("エンゼルハート"のモチーフが"ジャッカー電撃隊")のですが、仮面ライダーブレイドに登場する四人のライダーはエースのカードを使って変身するとばかり思っていたので、その指摘は気がつかなかった(と言うかピンとこなかった)なぁ。
筆者がリタイアしたピーコックアンデッド戦以降に見立てが代わる(エースからキングになる)出来事でもあったのかしらん?

・「歴史は繰り返す、それが歴史の悪い面である(マーフィーの法則より)」と言うかなんというか。
話のモチーフが"比翼の鳥"だったばっかりに、落着点を見失ったまま飛び続けてしまい、その結果力尽きて墜落、あえない最期を遂げたのが"ダーリン・イン・ザ・フランキス"なら、
"ダークフェニックス(暗黒の不死鳥=暗黒の火の鳥)"に挑んだばっかりに、あっけなく引火・炎上してあえない最期を遂げたのが"X-MEN:ダークフェニックス"
うむ、韻を踏んでいるというか韻を踏んでいないというか……。

・口直し、と言うわけでもないけども
先日金曜ロードショー(日本テレビ系)で放送していた"スパイダーマン:ホームカミング"を見ました。
少年が、初恋して増長して失敗して汚名返上して失恋して、大人になる話を丁寧に描ききった良作でした。

・で、"スパイダーマン:ホームカミング"を見ながら思ったこと
一度別の所でヒーローを演じたことのある人間はMCU(に限らず別の所で)ヴィランを演じずにはいられない物なのか?(タイプキャスト=当たり役の印象が強すぎてそれ以外の役が回ってこないこと、を避けるためでは?)
(該当作ではヴァルチャーを演じたマイケル・キートンはティム・バートン監督の"バットマン"でバットマン役。他に"マイティ・ソー:ダークワールド"でマレキスを演じたクリストファー・エクルストンは"ドクター・フー"の九代目ドクターを演じた)

・意外か、順当か?
4000マン様がなろうの事を時折持ち出したのが引っかかったので、キャラクター名鑑をざっと見てみたのですが、なろう作品のキャラクターって、今まで登場したことがなかったんですね。

今回はこんなところでしょうか。では。

http://zatuneryouiki.akazunoma.com/

 

レンタル掲示板
/233