7妖精掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


24件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[24] 鳴き×赤ひっかけ

投稿者: 投稿日:2018年10月13日(土)14時34分52秒 dcm2-122-130-225-45.tky.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

例:二三四345566④⑤赤⑤⑥

ここから③や⑥をチーするとき、
⑥④⑤
ではなく
⑥④赤⑤
として晒すと、もう⑤周辺はないかな?と思って他家が引っかかってくれることがあります。
これもふたりがけの1つですかね。




[23] Re: ゆっかです

投稿者: フレム・チェンバース 投稿日:2018年 5月 6日(日)17時31分46秒 108.net119083038.t-com.ne.jp  通報   返信・引用 > No.21[元記事へ]

> やっほー(σ´∪`σ)

おーっす!
賑やかしに来てくれたか!サンキュー!



[22] Re: お役に立ちました(四槓散了)

投稿者: 皇アイカ 投稿日:2018年 5月 6日(日)17時29分54秒 108.net119083038.t-com.ne.jp  通報   返信・引用 > No.19[元記事へ]

いつもご覧いただき、誠に有難うございます。

おお、まさに崖っぷちからの脱出劇。
お見事です。
カンが3つ入った所から、4つめのカンを意識すると宜しいでしょう。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。



[21] ゆっかです

投稿者: ゆっか 投稿日:2018年 4月17日(火)23時38分0秒 115-36-30-5.chubu1.commufa.jp  通報   返信・引用

やっほー(σ´∪`σ)



[20] テンパイチャンス

投稿者: Genki Ogaki 投稿日:2018年 3月14日(水)04時54分14秒 pxy014.kuins.kyoto-u.ac.jp  通報   返信・引用

テンパイチャンスドリル(http://7youseikouza.tubakurame.com/drill_aqua_high.html)を解いていて、解説に疑問を持ったため質問させてください。

Q12「5567m3456p455566s」の問題で、これは雀頭1型の所謂くっつきテンパイの形で、孤立牌のくっつき効率の悪いものを切ることを想定された問題かと思います。
メンツを3つ抜きだし5m3p466sとし、雀頭6sを除いた5m3p4sのくっつき効率を見るという話をされています(そしてノベタンの3pは受けが広いので候補から外すと)。
そして打5mと4sのロスのうち、使われている枚数を考えて等しいという結論を出されております(6sは雀頭が受け入れるためロスにならないと)。

しかし実際にはこのまま考えると、
打5m→ロス34567mの16枚
打4s→ロス2345sの12枚
となり、打4sの圧勝となります。

素人ながら勘定してみたところ、
打5m→ロス345678mの20枚(単騎5mのスジ8mがある)
打4s→ロス234578sの20枚(後述)
となり、等しくなる気がします。

打4sに関しては、索子の形455566sについて、
①555をメンツ、66を雀頭とすれば4が孤立牌
②456をメンツ、55を雀頭とすれば6が孤立牌
となり、4sを残すことで、同時に6sのくっつきができるためです。
なので、打4sとすると6sのくっつきである78sもロスが出てくることになると考えられます。
ここで6sを孤立牌と見做す考えが浮上したため、打6sも考えると
打6s→ロス234678sの21枚
より、打5m、4sがテンパイチャンス最大ということになるのかと考えました。

(実践でこの牌姿だと、こんなこと考えず5m切ってそうです)




[19] お役に立ちました(四槓散了)

投稿者: none 投稿日:2018年 2月11日(日)15時46分58秒 dcm2-122-130-227-8.tky.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

麻雀格闘倶楽部・三麻で九死に一生を得た話。
南2局、親で1万点程度リードでのトップ。

下家が⑦を大明槓、新ドラは南。
上家が南を暗槓、新ドラは⑦。

大変だー!上家と下家が互いの槓にモロ乗せ!
下家、さらに1を暗槓!直後に上家立直!!
その上下家、どう見ても降りる気ゼロ!!

モロ乗り槓子付きの立直&全ツッパの前に1万点のリードなど何にもなりません。
これは何としても逃げなければ……でも逃げても自摸和で十分リードが吹っ飛んでしまう……

そのとき、上家が5を通しました。手元には5の暗刻が!これどっかで見たことある!
「槓!!」
咄嗟の大明槓、そしてスジカベの2を通して
"四槓散了 流局"

あとで思い起こしたら、この術七妖精の講座で読んでました。どんなテクニックも覚えておいて損はないなあ……と思いました。大変ありがとうございます。



[18] Re: 攻守判断について

投稿者: 皇アイカ 投稿日:2017年 9月15日(金)15時35分3秒 PPPf16.niigata-ip.dti.ne.jp  通報   返信・引用 > No.17[元記事へ]

お返事が遅くなり申し訳ございません。
書き込み、誠に有難うございます。

なかなか難しいご質問内容です。
しかし、「配牌時」に限定すれば、およその基準がございます。

その手をアガれば順位が上がる場合⇒攻撃寄り
その局に放銃すると順位が下がる場合⇒防御寄り

このように考えて頂くと良いでしょう。
特に、これが、2順位の上下となりますと顕著です。

その手をアガれば順位が2つ上がる場合⇒超攻撃
その局に放銃すれば順位が2つ下がる場合⇒超防御

これ以外の状況においては、手なりあるいは役作り重視で進め、状況に応じて進退を見極めることが必要になると考えます。




> 上級編の講座で手牌三属性で攻めるか妨害するかを決めていましたが実際は同じ配牌でも状況次第では異なる打ち回しをすると思います。
> ダントツで攻撃属性が少なければ文句無しで妨害に向かいますし、ダンラスのオーラスならなんとか3位に浮上することを目的とすると思います。
> そういった極端なケースはまだいいのですが、そうではない状況(点差・残り局数)だと判断が難しいです。
>
> そこでどのくらいの点差があれば妨害に向かってよいとか、妨害ではなく和了に向かわないといけないとかの目安になる点数状況と手牌の属性を教えてほしいです。



[17] 攻守判断について

投稿者: 匿名 投稿日:2017年 8月27日(日)19時03分39秒 193.119.44.61.ap.seikyou.ne.jp  通報   返信・引用

上級編の講座で手牌三属性で攻めるか妨害するかを決めていましたが実際は同じ配牌でも状況次第では異なる打ち回しをすると思います。
ダントツで攻撃属性が少なければ文句無しで妨害に向かいますし、ダンラスのオーラスならなんとか3位に浮上することを目的とすると思います。
そういった極端なケースはまだいいのですが、そうではない状況(点差・残り局数)だと判断が難しいです。

そこでどのくらいの点差があれば妨害に向かってよいとか、妨害ではなく和了に向かわないといけないとかの目安になる点数状況と手牌の属性を教えてほしいです。



[16] Re: (無題)

投稿者: アクア・フォンテーヌ 投稿日:2017年 7月23日(日)07時17分51秒 pl18170.ag0102.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用 > No.6[元記事へ]

> > アクアさんの中級偏、多面張になる原理に2344567のような3面待ちを加えてはどうでしょうか
>
> アイデア、誠に有難うございます。
> 検討させて頂きます。

大変遅くなりましたが、
本日2017/07/23、GPC第1節開催日に
更新させて頂きました。

情報に感謝申し上げます。



[15] プロ麻雀統一個人戦トーナメント 企画書

投稿者: 中村千歳 投稿日:2017年 6月26日(月)22時15分46秒 p784ba3ec.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

かねてから構想しているプロ麻雀統一個人戦トーナメントの企画書を作りました。
プロ麻雀5団体には既に送信済みです。
なんでここに投稿したんだって言われそうですが、一応貼っておきます。


プロ麻雀統一個人戦トーナメント 企画書

作成者 ××××(ハンドルネーム:中村千歳)
作成日 2017年6月24日


○大会の趣旨

現在、プロ麻雀には最高峰と言われる大会が無い。
この大会を最高峰と位置付け、ブランド価値を高めていき、
マスコミやSNSなどで取り上げられることによって、
プロ麻雀全体の人気の底上げを図る。


○参加団体=このメールの送り先

・日本プロ麻雀連盟
・日本プロ麻雀協会
・最高位戦日本プロ麻雀協会
・REAL MAJONG UNIT(RMU)
・麻将連合μ


○参加人数

1500人と仮定(Yahoo!知恵袋の情報に基づく)


○日程

5日間
前半3日間、後半2日間に分けて行う
各団体の大会との兼ね合いがあるので、詳細は要調整。


○会場

幕張メッセ 1~8ホール 半面(1~3日目)
都内雀荘貸し切り(4~5日目)


○大会形式

トーナメント戦(ダブルイリミネーション=2回負けたら敗退)
各組2名勝ち抜け
進行表→http://nakamurachitose.blog.fc2.com/blog-entry-94.html


○タイムテーブル

1日目
9:00-10:30 1系統 1回戦(238組)=238卓
11:00-12:30 1系統 2回戦(256組)=256卓
14:00-15:30 2系統 1回戦(238組)=256卓
16:00-17:30 1系統 3回戦(128組)
       2系統 2回戦(128組)=256卓

2日目
9:00-10:30 2系統 3回戦(128組)=128卓
11:00-12:30 1系統 4回戦( 64組)
       2系統 4回戦( 64組)=128卓
14:00-15:30 2系統 5回戦( 64組)= 64卓
16:00-17:30 1系統 5回戦( 32組)
       2系統 6回戦( 32組)= 64卓

3日目
9:00-10:30 2系統 7回戦( 32組)= 32卓
11:00-12:30 1系統 6回戦( 16組)
       2系統 8回戦( 16組)= 32卓
14:00-15:30 2系統 9回戦( 16組)= 16卓
16:00-17:30 1系統 7回戦(  8組)
       2系統10回戦(  8組)= 16卓

4日目
9:00-10:30 2系統11回戦(  8組)=  8卓
11:00-12:30 1系統 8回戦(  4組)
       2系統12回戦(  4組)=  8卓
14:00-15:30 2系統13回戦(  4組)=  4卓
16:00-17:30 1系統 9回戦(  2組)
       2系統14回戦(  2組)=  4卓

5日目
9:00-10:30 2系統15回戦(  2組)=  2卓
11:00-12:30 1系統10回戦(  1組)
       2系統16回戦(  1組)=  2卓
14:00-15:30 2系統17回戦(  1組)=  1卓
16:00-17:30 決勝1回目  (  1組)=  1卓
18:00-19:30 決勝2回目  (  1組)=  1卓


○運営人数

17人(1人が16卓を担当+トラブル対応担当1名)


○費用

幕張メッセ使用料   5,641,700
雀荘使用料       91,520
麻雀卓       13,478,400
椅子         1,248,000
サイドテーブル    1,248,000
パーテーション    3,755,808
ポスターパネルセット  604,800
運営用テーブル     12,096
運営用パイプ椅子     6,208
卓番号掲示用紙     100,368
結果記録用紙      552,762
名札(中紙付)     43,848
------------------------------
合計        26,783,510
一人当たり       17,856


○参加費

1人当たり1万円
参加費収入=1500万円
不足分(1200万円)はクラウドファンディングで募集する。


○実現に向けた課題

・全てのプロ麻雀団体の協力を取り付けること。
・各団体の大会と重ならないように日程調整をすること。
・調整した日程で幕張メッセが空いていること。
・クラウドファンディングで1200万円集めること。


レンタル掲示板
24件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.