7妖精掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


新着順:5/24


[20] テンパイチャンス

投稿者: Genki Ogaki 投稿日:2018年 3月14日(水)04時54分14秒 pxy014.kuins.kyoto-u.ac.jp  通報   返信・引用

テンパイチャンスドリル(http://7youseikouza.tubakurame.com/drill_aqua_high.html)を解いていて、解説に疑問を持ったため質問させてください。

Q12「5567m3456p455566s」の問題で、これは雀頭1型の所謂くっつきテンパイの形で、孤立牌のくっつき効率の悪いものを切ることを想定された問題かと思います。
メンツを3つ抜きだし5m3p466sとし、雀頭6sを除いた5m3p4sのくっつき効率を見るという話をされています(そしてノベタンの3pは受けが広いので候補から外すと)。
そして打5mと4sのロスのうち、使われている枚数を考えて等しいという結論を出されております(6sは雀頭が受け入れるためロスにならないと)。

しかし実際にはこのまま考えると、
打5m→ロス34567mの16枚
打4s→ロス2345sの12枚
となり、打4sの圧勝となります。

素人ながら勘定してみたところ、
打5m→ロス345678mの20枚(単騎5mのスジ8mがある)
打4s→ロス234578sの20枚(後述)
となり、等しくなる気がします。

打4sに関しては、索子の形455566sについて、
①555をメンツ、66を雀頭とすれば4が孤立牌
②456をメンツ、55を雀頭とすれば6が孤立牌
となり、4sを残すことで、同時に6sのくっつきができるためです。
なので、打4sとすると6sのくっつきである78sもロスが出てくることになると考えられます。
ここで6sを孤立牌と見做す考えが浮上したため、打6sも考えると
打6s→ロス234678sの21枚
より、打5m、4sがテンパイチャンス最大ということになるのかと考えました。

(実践でこの牌姿だと、こんなこと考えず5m切ってそうです)


新着順:5/24


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.