「小さないのち」のなかま

【掲示板のおねがい】 この掲示板は、こども遺族の会「小さないのち」が主催しています。 投稿は、基本的にお子さまを亡くされた方と考えています。 ここで思わぬ傷つきが発生しないように、書かれた内容に対する「否定的な言葉」「価値観の押しつけ」がないようにお願いいたします。会代表 坂下裕子



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


474件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[485] 生きる

投稿者: ミーママ 投稿日:2021年11月28日(日)16時08分3秒   通報   返信・引用

早く死にたいです。
娘はママの死を望んでいない。
娘の分も生きる。
娘は私の心の中で生きている。。
色々聞きました。

だけど
側に行きたい、
「ママ頑張って生きて」というより、
ママ側に来てって言って欲しい。
ママの死を望む子はいないと聞いても、
だけど、側に来て欲しいはず。
ずっとずっと一緒だった。
娘に褒められなくてもいいから、
側に行きたい

だけど、
死んで側に行きたいのは、
「自分が苦しみから逃れたいからか?」
って疑問になります。

娘は一人でずっと耐えて生きようしていた。
ただ「ママとおうちに帰る」
それだけで苦しくてもずっとずっと待って
耐えていた。

私なんかよりずっと苦しくて辛かった。

実際、後追いした方いるのかな。。
死ぬまでずっとこの悲しみ

私は東京在住です。
遺族の会は2.3ヶ月に一度は開催しているのでしょうか




[484] Re: 一日

投稿者: ミーママ 投稿日:2021年11月28日(日)12時17分28秒   通報   返信・引用

さかしたさん、
ありがとうございます
m(_ _)m

>
> 3か月で、「3か月も」と言われるんですか!
> まだ本当に日が浅いのに・・・
>
私の周りには、
「前を向きなさい」言葉ばかり。

> 悲しむことは、大事なことだと思います。
> 悲しめることは、いいことだと思います。
>
> 私は、太輔くんのお母さんが書いてくださったように
> 悲しい話を聴くのが好きで、
> そうして癒されてきました。
>
嬉しいです。
悲しみを聞いてもらって、
やっと落ち着く気がします。
いつも否定の言葉ばかりで。

> 「悲しい」という語に、ふりがなをつけると
> 「いとしい」になるんですよ。有名な話だけど。
あ。。少し気持ち変わりますね。
いとしい。。
だいすきでだいすきで、
辛くてたまらないんです。

だけど、
辛い話聞きたくない人もいるから、
言えなくなりました。
お友達にも元気なフリしています。

>
> 親が語る、わが子への愛に満ちた言葉
> 聴いて心地よくないわけがない。
>
> ここでいっぱい聴かせてください!

ありがとうございます。
本当にありがとうございます。

病院で一緒に闘病していたママたちは、
みな前向きで、
辛い話はできません。

私はずっと娘の人生を作る事を考えていました。なので、
何をしても、
意味がない。。って思います。

精神科医ではなく、
霊能者の方に診てもらいたいです。
「いま、横にいるよ」って言われたいです。
ママと何をして遊びたかったのか聞きたい。

食事も水もあげれなくなって、
唇に水つけてあげればよかった。
お腹すいたジェスチャーしていた。
そしてまた眠り続けた。。

私の今の一日の辛さより
娘の長い一日ずっとずっと辛かったろう

コロナ禍で面会もできなくて、
一人で頑張っていた。

悪化も早くてやっと面会できた時には
もうすぐ挿管になり、
鎮静、鎮痛剤使ってずっと眠ったまま。
だけど最後、
さよならする時、
娘の目に沢山たくさん涙が溢れていました。
苦しかったの?
それともママの悲しみが伝わってしまったの?
ママ
「一緒にお家帰るよ」って言ってあげただろおか。

ずっとずっと何ヶ月も、
「お家に帰りたい」その為だけに、
痛くて辛くて、苦しい治療頑張ってきた
あんなに苦しませてしまったのに、
「お家帰るよ!」って言ってあげたかった



[481] Re: 一日

投稿者: りおママ 投稿日:2021年11月28日(日)12時01分31秒   通報   返信・引用 > No.475[元記事へ]

みーママさん

はじめまして。
昨年の7月に私も一人娘を喪いました。
みーママさんの娘さんと同じ8歳です。

みーママさんは本人不在のお誕生日も迎えられたんですね。
ものすごくお辛かったと思います。
うちの娘の誕生日は今年の5月だったのでお空に送ってから半年以上の時間がありましたけれど、それでも悲しくて苦しくどうしようもない気持ちでケーキや娘の好きだった食事を用意して夫婦で大泣きしました。


> 私はずっと周りから、
> 「前を向きなさい」
> 「外に出なさい」
> 日が経つにつれ、
> 「もう3ヶ月も過ぎたんだから」


みーママさんが周りからかけられた言葉に絶句しました。
なんてひどい言葉を投げつけるんだろうって。
この言葉、同じ経験をしていない「普通の人」からの言葉ですよね。
同じ苦しみを知ってたらこんな言葉、絶対に出てきません。


前を向きなさい?
もう3ヵ月?

前なんて向けないですよ。
私は1年以上の時間が経ちましたけれどまだ「たった1年」です。
悲しみも苦しみも大きさなんて変わりません。
寂しさは日が経つごとに大きく膨らんで押しつぶされそうになりながら仕方なく生きてる毎日です。

みーママさんは3ヵ月。
必死で1日1日を超えて来られてやっと3ヵ月。
まだ、たったの3ヵ月です。
苦しかったですよね。
今日も明日もその苦しみは同じだと思います。
そんな簡単に変わるものじゃないです。
自分のその頃を思い出しても毎日、息をするだけでも意識しないといけないくらいの辛さ、苦しさだったから、みーママさんの今の苦しみは普通の人よりはわかるつもりです。


> 「親は耐えるしかないんだ」
みーママさんは十分、耐えてますよ。
1日を生きるだけでも必死なのに3ヵ月も頑張って来られたんです。

> 「自分の人生を生きなさい」
私の場合、「娘の未来=自分の未来」だったので、娘を喪って未来が無くなりました。
希望も何もかも。
娘を喪うことは自分の身体の半分を無理やり引きちぎって持っていかれてしまったように感じました。
今の私は身体の見た目は前と同じかもしれないけれど内面は身体の半分が無くなった状態です。これは自分の命が尽きるまで変わることなんて無いと思っています。

みーママさんもきっと娘さんの未来がご自身の未来だったんじゃないかと思います。
自分の人生の残りの時間をどうやって生きていけばいいのかわからない。
そんなふうに思っていらっしゃるんじゃないかと思います。
1年以上の時間が経った私も、どうやって生きていけばいいのかなんてわからないまま今日も生きています。
ただ1日を生きてる。
それだけで十分です。

>
> わかっています
> だけど、外に出れないんです。

出なくて済むなら出かける必要なんて無いです。
平日は無理やり仕事に出かけていますけれど、休日で心の状態がもの凄く悪い時は1歩も外に出ず雨戸もカーテンも閉め切ったままで過ごす日もあります。
無理なさらないでください。
出たくない、出られないのなんて当然です。


> 一緒に悲しんで欲しかった。
> 共感が欲しい毎日でした。
> まだ辛い大波も来ます。
> 毎日まだ泣いてしまいます

うちは主人とは悲しみ方が違って共感が無くてたくさん寂しい気持ちになりました。
男女差なのかも、私がそう思い込んでいただけなのしれませんが。
悲しんでない訳じゃないんです。
主人も今でも娘を想って急に嗚咽しだすときもありますし。

感情の大波、私もしょっちゅう来ますよ。
みーママさんと同じです。
家の中には娘さんの存在感が今も変わらずにありますもんね。
うちも同じです。
家じゅう娘のもので溢れています。
持ち物を見たり、書いた文字や絵、娘が作った作品を見ると胸が締め付けられます。
大好きだからこその苦しみです。


> 最近やっと睡眠はとれるようになしました。
> 何か救われる言葉がないか、
> 何か探しています。
> 月に一度、
> 精神科医と電話外来していますが、
> 「鬱状態になるのは普通だが必ず治ります」
> と断言していました。
> 「治る?」
>
> お話しをしていても、
> なにも響かないんです。
> やはり経験者の方ではないと、
> わからない事
> 。
> 「子どもの分も生きる」
> 「子どもの供養してあげる」
> わかっています。
>
> 悲しみはなくなるものではないから、
> 毎日、耐える
> 耐えるしかない

精神科医に掛かっていらっしゃるんですね。
私も一時期通っていました。
最初の頃は先生からの言葉に救われることがあったのですが、暫くすると違和感ばかりが生まれてくる時間になり、通院自体が苦痛になった来たので今は行っていません。

先生が何か共通点をと思って良かれと思って話して下さった「闘病した息子さんの話」(→今も元気に生きておられる)や「お父様の亡くなった時の話」
どちらも全く響きませんでした。
闘病した経験はあっても今も生きている子供。
親の亡くなる話。
辛いかもしれないけれど大切な我が子を喪い苦しみとは比べ物になりません。
私も親を亡くす寂しさは知っています。
あの時と娘とでは全く違います。
でも同じ経験をしていない人にはわからないんです。
だから通院をやめてしまいました。

みーママさんにとって、精神科医との話で少しでも心が救われる、軽くなるのなら良いと思うのですが余計に辛くなったらり悩んだりしてしまうのならお休みされるのもありなのかなぁと思います。
ご自身の心を守ることを最優先になさってください。
「治る」なんていうのは、ただの風邪とか切り傷とか、簡単に治せる病気やケガだけのものだと私は思っています。
私たちの心が「治る」ことなんて無いと思っています。


> 辛くても苦しくても、
> もう戻ってこないんだ、、って
> 今は「死後の世界」があって欲しいと、
> 「肉体はないけど側にいる」という言葉を信じて、
> 毎日話しかけています。
> 同じ経験者の方でも、
> 辛い言葉を聞きたくない方もいますよね。
>
> だけど私はまだ、
> 悲しみを共感したいんです。
>
> 朝起きた瞬間から
> また辛い一日が始まる
> 皆さま毎日どう過ごされているのでしょうか。
> 何かに癒される事はあるのでしょうか
>
朝、居ないことを確認して絶望から始まる1日ですよね。
わかります。
私も同じでした。
朝起きた瞬間が辛かった。
今は最初の頃の絶望感とは違う「やっぱり今日も居ない」って思う寂しさから1日が始まります。また1日が始まってしまった、と思いながら生きています。

癒されること・・・

私はまだ1つもありません。
この先、もっと時間が経てば見つかるのか、ずっと見つからないのかわからないです。
でもどんな気持ちでいても時間は勝手に過ぎていくし、世の中は当たり前に動いていく。
そんなのを見て感じて虚しや寂しさを抱えながら1日1日をただやり過ごしているだけの状態です。
それでも同じ経験をされた方と繋がり、言葉をかけてもらってどうにか今日まで生きてきました。
みーママさん、辛くて苦しくて生きるのなんてやめたくなってしまうと思いますけれど一人じゃないです。
日常生活の中には同じ経験をした人が居なくて孤独感が大きいですけれど、こういった繋がりで同じ気持ちを分かり合える、共感しあえる人と話すことが出来ます。
辛いけれど一緒に乗り越えていきましょう。

長々と失礼しました。



[480] Re: 一日

投稿者: ミーママ 投稿日:2021年11月28日(日)11時47分50秒   通報   返信・引用

> みーママさん
>
> 初めまして

聖さんありがとうございます。
m(_ _)m
>
> 私の息子が天国に逝って28日で1年になります
> あの子がいなくなってから私の中の時計は止まってしまったようです
> “もう1年”なのか“まだ1年”なのかわかりませんが1年経ちました
> まだまだ辛く哀しい日々を送っています
>

やっぱり一年でも辛いですよね。。
私は精神科医から安定剤を処方してもらっていますが、飲んでも変化ないです
なので飲んでいなく、
月に一度くらい、
沢山お酒を飲んでしまいます。
悲しみが倍増してしまうから、
飲んじゃ駄目ってわかっているのに。

> 4ヶ月、辛いですよね…
> まだ、まだ信じられない感じですよね
> 私なんて1年経ってもまだ
> ひょっこり帰ってくるかもしれない…って思うことがあります
>

いくら悲しんでも
戻って来ない、
そう思うともう、
死にたいとしか思えません。。
だけど自死したら、
会えないんじゃないか?って
不安で死ねないんです。


> > 「前を向きなさい」
> > 「外に出なさい」
> > 日が経つにつれ、
> > 「もう3ヶ月も過ぎたんだから」
> > 「自分の人生を生きなさい」
>
> > 「親は耐えるしかないんだ」
> そんなに焦らなくても…
> ゆっくりで良いように思います
> 哀しい時、辛い時はいっぱい泣いてもいいじゃないですか
> 私は昨日も息子の名前を呼びながら声を出して泣きました
> 泣けるって大切なことだと思います

毎日毎日、
毎日毎日泣いています。
今年は大きなクリスマスツリーを飾るお約束したのに、飾れません。
毎日謝っています、、
「ありがとう」ではなく、
「ごめんね」ばかりです。

> 私は息子がいなくなってから“大丈夫”と言う言葉を使わなくなりました
> 周りが心配してよく「大丈夫?」ときくのですが
> 「大丈夫じゃない」と答えます
> “大丈夫”な訳ないんです
> だって息子は私にとってそれだけ大きくて大切な存在だから…
>
大丈夫なんてないですよね。
この苦しみは
想像で絶対わからない悲しみです。

逃げたい
「逃げるという事は娘を忘れる事にらなる」ってて言われた事もあるけど、
忘れるなんて絶対ないです?
楽しかった思い出も全てが悲しみに変わってしまって、辛いんです。
心の中にいる娘に、
悲しみしか与えられない。

> > 今は「死後の世界」があって欲しいと、
> > 「肉体はないけど側にいる」という言葉を信じて、
> 私の今の目標は
> 次に息子に逢う時にお互いが笑顔で再会出来ること
> 息子に「ママよくがんばったよね」って言って欲しいと思います
> それだけ願って生きています
> やっぱりあの子は天国へ逝っても私はあの子の母親なんだなぁって思います
> 私は泣いていても息子にはずっと笑顔でいて欲しいです

笑顔でいて欲しいですよね。
自由に遊んで欲しいです。
その姿を見たい。



[479] Re: 一日

投稿者: ミーママ 投稿日:2021年11月28日(日)11時31分24秒   通報   返信・引用

太輔のお母さんありがとうございます。
m(_ _)m
最近とてもどんと落ちていて、
皆さんの言葉を読むだけで、
涙が溢れてきます。

>自分も同じです。先々週100日迎えましたが、家に引籠ってます。
> 今日は、担任の先生が修学旅行のしおりを持ってきて、余計に泣いちゃいました。

学校の品、
欲しいけど泣いちゃいます。
うちも先生から
「クレヨンなどまだ残っていますので、
落ち着いたらまた連絡いたします」
とメールが来ました。
まだ100日なのですね。。
>
>
> 自分は、一年ぐらい引籠らないと、多分無理、と旦那に宣言しています。
> 人生で一番望むことは母になる事だった。
> そして、太輔の母であることはずっと変わりない。
> でも、まだまだ一緒に居たかった。寂しいし悲しい。それは、親だからです。
>
> 朝が来ると、絶望していました。生きているのが辛いのです。
> どうして生きているんだろう?と。でも、旦那が生きているのは嬉しいです。
> 先月、二人で観た映画の中で
> 『生きてることは可能性があるんです。だから命があるなら可能性を生きるんです』
> とお坊さんが言っていて、それから、朝は泣かなくなりました。
> 太輔の事、一番知ってるのは私達。思い出しては話をしています。
>
御坊さんからのお話は、
癒されると聞きました。
チャネリングをしてもらっている方から聞きました。
だけど、またすぐ悲しみが来ると言っていましたけど。。

>
> 治るも乗り越えるもしなくていいと思う。親であることは変わらないもの。

うん。。
精神科医は「治る」と言いますが、
治る事はないと思います。
だって居ないんだもん、、
8年間ずっと一緒でした。
一歳半で小児がんになり、
4歳まで入院生活していました。
私もずっと付き添いして、
4歳から少しづつ歩く練習、
体力作り、少しづつ少しづつ、
やっとこれから沢山楽しもう!と思っていました。
チャンスを逃してしまいました。
もっと楽しみを味合わせてあげたかった。
>
>
> > 「肉体はないけど側にいる」という言葉を信じて、
> > 毎日話しかけています。
>
>
> 名前呼んで泣いていた時期もあったけれども、今は泣かないで呼べるようになりました。
> 話かけるの伝わっていると思います。
>
> > だけど私はまだ、
> > 悲しみを共感したいんです。
>
> こんなに泣いているのは私がおかしいのだろうか?と思った時期もありました。
> でも、代表の坂下さんに悲しい話も親の愛情の話だから聞くのが好き。
> とおしゃっていたのを聞いた時、
> 大好きだったから悲しいし泣いてしまうのも仕方がないのだ。親の愛情の形なのだ。
> と、泣いている自分を肯定出来ました。毎日、夫婦で泣いています。
>
> >
> > 朝起きた瞬間から
> > また辛い一日が始まる
> > 皆さま毎日どう過ごされているのでしょうか。
> > 何かに癒される事はあるのでしょうか
>
> 三年前にお子さんを亡くした方から最近聞いた話ですが、
> 子どもは夫婦の間でできたから、夫婦でハグしている間に子は居る。
> という話を聞いて、泣いて思い出してはハグしています。
> スキンシップは癒しのホルモンも分泌されるそうです。
> 動物も癒しを与えてくれるそうです。
> 引篭っているので旦那の声掛けで、毎晩、夜散歩しています。
> 家族三人で良く歩いた道を、夫婦と息子と仲が良かった猫とで。
> 月光浴も、癒しの作用があるようです。
>
たまに太陽が気持ちよく感じます。
「太陽の光を少し貰おうね?」って
一瞬に。。
うちはパパがいなくて、
親一人子一人でした。
守ってあげられなかった
苦しく吐いていても、
支えてあげれなくて、
手が足りないってよく思いました。

後悔がいっぱいです
>
>
>




[478] Re: 一日

投稿者: さかした 投稿日:2021年11月27日(土)22時12分38秒   通報   返信・引用 > No.475[元記事へ]

みーママさん

はじめまして。

3か月で、「3か月も」と言われるんですか!
まだ本当に日が浅いのに・・・

悲しむことは、大事なことだと思います。
悲しめることは、いいことだと思います。

私は、太輔くんのお母さんが書いてくださったように
悲しい話を聴くのが好きで、
そうして癒されてきました。

「悲しい」という語に、ふりがなをつけると
「いとしい」になるんですよ。有名な話だけど。

親が語る、わが子への愛に満ちた言葉
聴いて心地よくないわけがない。

ここでいっぱい聴かせてください!



[477] Re: 一日

投稿者: 投稿日:2021年11月26日(金)23時38分50秒   通報   返信・引用

みーママさん

初めまして

私の息子が天国に逝って28日で1年になります
あの子がいなくなってから私の中の時計は止まってしまったようです
“もう1年”なのか“まだ1年”なのかわかりませんが1年経ちました
まだまだ辛く哀しい日々を送っています

> 今年一人娘を失い4ヶ月過ぎました。
4ヶ月、辛いですよね…
まだ、まだ信じられない感じですよね
私なんて1年経ってもまだ
ひょっこり帰ってくるかもしれない…って思うことがあります

> 「前を向きなさい」
> 「外に出なさい」
> 日が経つにつれ、
> 「もう3ヶ月も過ぎたんだから」
> 「自分の人生を生きなさい」

> 「親は耐えるしかないんだ」
そんなに焦らなくても…
ゆっくりで良いように思います
哀しい時、辛い時はいっぱい泣いてもいいじゃないですか
私は昨日も息子の名前を呼びながら声を出して泣きました
泣けるって大切なことだと思います
私は息子がいなくなってから“大丈夫”と言う言葉を使わなくなりました
周りが心配してよく「大丈夫?」ときくのですが
「大丈夫じゃない」と答えます
“大丈夫”な訳ないんです
だって息子は私にとってそれだけ大きくて大切な存在だから…

> 今は「死後の世界」があって欲しいと、
> 「肉体はないけど側にいる」という言葉を信じて、
私の今の目標は
次に息子に逢う時にお互いが笑顔で再会出来ること
息子に「ママよくがんばったよね」って言って欲しいと思います
それだけ願って生きています
やっぱりあの子は天国へ逝っても私はあの子の母親なんだなぁって思います
私は泣いていても息子にはずっと笑顔でいて欲しいです



[476] Re: 一日

投稿者: 太輔の母さん 投稿日:2021年11月26日(金)21時57分39秒   通報   返信・引用 > No.475[元記事へ]

自分も同じです。先々週100日迎えましたが、家に引籠ってます。
今日は、担任の先生が修学旅行のしおりを持ってきて、余計に泣いちゃいました。

> 「前を向きなさい」
> 「外に出なさい」
> 日が経つにつれ、
> 「もう3ヶ月も過ぎたんだから」
> 「自分の人生を生きなさい」
> 「親は耐えるしかないんだ」
>
自分は、一年ぐらい引籠らないと、多分無理、と旦那に宣言しています。
人生で一番望むことは母になる事だった。
そして、太輔の母であることはずっと変わりない。
でも、まだまだ一緒に居たかった。寂しいし悲しい。それは、親だからです。

朝が来ると、絶望していました。生きているのが辛いのです。
どうして生きているんだろう?と。でも、旦那が生きているのは嬉しいです。
先月、二人で観た映画の中で
『生きてることは可能性があるんです。だから命があるなら可能性を生きるんです』
とお坊さんが言っていて、それから、朝は泣かなくなりました。
太輔の事、一番知ってるのは私達。思い出しては話をしています。


> 「鬱状態になるのは普通だが必ず治ります」
> と断言していました。
> 「治る?」

治るも乗り越えるもしなくていいと思う。親であることは変わらないもの。


> 「肉体はないけど側にいる」という言葉を信じて、
> 毎日話しかけています。


名前呼んで泣いていた時期もあったけれども、今は泣かないで呼べるようになりました。
話かけるの伝わっていると思います。

> だけど私はまだ、
> 悲しみを共感したいんです。

こんなに泣いているのは私がおかしいのだろうか?と思った時期もありました。
でも、代表の坂下さんに悲しい話も親の愛情の話だから聞くのが好き。
とおしゃっていたのを聞いた時、
大好きだったから悲しいし泣いてしまうのも仕方がないのだ。親の愛情の形なのだ。
と、泣いている自分を肯定出来ました。毎日、夫婦で泣いています。

>
> 朝起きた瞬間から
> また辛い一日が始まる
> 皆さま毎日どう過ごされているのでしょうか。
> 何かに癒される事はあるのでしょうか

三年前にお子さんを亡くした方から最近聞いた話ですが、
子どもは夫婦の間でできたから、夫婦でハグしている間に子は居る。
という話を聞いて、泣いて思い出してはハグしています。
スキンシップは癒しのホルモンも分泌されるそうです。
動物も癒しを与えてくれるそうです。
引篭っているので旦那の声掛けで、毎晩、夜散歩しています。
家族三人で良く歩いた道を、夫婦と息子と仲が良かった猫とで。
月光浴も、癒しの作用があるようです。






[475] 一日

投稿者: みーママ 投稿日:2021年11月26日(金)13時11分16秒   通報   返信・引用   編集済

初めまして。
失礼いたします。
m(_ _)m
今年一人娘を失い4ヶ月過ぎました。
8歳、、最近9歳の誕生日を迎えました。
みなさんの声、悲しみが
自分と同じで、共感しています。

私はずっと周りから、
「前を向きなさい」
「外に出なさい」
日が経つにつれ、
「もう3ヶ月も過ぎたんだから」
「自分の人生を生きなさい」

「親は耐えるしかないんだ」


わかっています
だけど、外に出れないんです。
一緒に悲しんで欲しかった。
共感が欲しい毎日でした。
まだ辛い大波も来ます。
毎日まだ泣いてしまいます
最近やっと睡眠はとれるようになしました。
何か救われる言葉がないか、
何か探しています。
月に一度、
精神科医と電話外来していますが、
「鬱状態になるのは普通だが必ず治ります」
と断言していました。
「治る?」

お話しをしていても、
なにも響かないんです。
やはり経験者の方ではないと、
わからない事

「子どもの分も生きる」
「子どもの供養してあげる」
わかっています。

悲しみはなくなるものではないから、
毎日、耐える
耐えるしかない

何を言いたいのか、、、、
すみません。
辛くても苦しくても、
もう戻ってこないんだ、、って
今は「死後の世界」があって欲しいと、
「肉体はないけど側にいる」という言葉を信じて、
毎日話しかけています。
同じ経験者の方でも、
辛い言葉を聞きたくない方もいますよね。

だけど私はまだ、
悲しみを共感したいんです。

朝起きた瞬間から
また辛い一日が始まる
皆さま毎日どう過ごされているのでしょうか。
何かに癒される事はあるのでしょうか





[474] Re: (無題)

投稿者: ゴマ 投稿日:2021年11月11日(木)22時28分56秒   通報   返信・引用

こころさんありがとうございます。
私も本当に苦しくて辛くて仕方なかったんです。
こころさんはずっと息子さんの為に頑張ってこられたのですね。
すごいと思います。尊敬します。
私はあの日から何もできなくなりました。
末っ子でしたし、あの子の為に頑張って生きていたつもりです。
あの子の存在が私の支えでした。
小さいときはこの子の為に、大きくなってからはあの子が逆に支えてくれました。
だからあれから上の兄弟のことは考えられませんでした。
それぞれが色々な想いを抱いていたはずですが。
誰も言葉にしませんでした。

ですから次男さんの言葉
ママは生きていてくれればそれで良いから!
感動しました。
察すればわかりそうなこと、冷静になればわかりそうなこと。
でも心が弱っていると私にはわかりません。
言葉にしてもらうとよくわかります。
こころさんにはしばらくはその言葉通りに。。。
と 願っています。
辛くてどうしょうもない時期だったので、同じような思いの人がいてくれて本当に救われました。


レンタル掲示板
474件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.