「小さないのち」のなかま

【掲示板のおねがい】 この掲示板は、こども遺族の会「小さないのち」が主催しています。 投稿は、基本的にお子さまを亡くされた方と考えています。 ここで思わぬ傷つきが発生しないように、書かれた内容に対する「否定的な言葉」「価値観の押しつけ」がないようにお願いいたします。会代表 坂下裕子



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


190件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[192] Re: 半年…

投稿者: さかした 投稿日:2019年10月 4日(金)23時50分29秒   通報   返信・引用 > No.181[元記事へ]

sun さん

私の話(授業か講演ですね)を聴いてくださったのは
どなただろーと思いながら、読ませていただきました。

たくさん泣いて、前を向いたつもりでも
急にまた出てくるのが、涙ですよね。
私も、いまだに、初めて話すことがあれば涙が先に出ます。

でも、いまだに、初めて話せることがあるんだ、と知って
ちょっと嬉しくもなります。
気持ちが薄れていない自分に。
年数を経るという、こわさなんですよね。

> 最後、痛い、苦しいの訴えにもっと私たち家族だけでも耳を傾けてあげれば良かった。

あー、お子さんの言葉だったら、
自分を責めて、悔やみますよね。

> 暖かくなってから、また今度、ではなくすぐに行きたい所へ連れていってあげればよかった。

私もです。
もうちょっと大きくなったら、と思って
行かなかったところばかりです。
結局、ずっと行っていないです。行けないです。

> 小児の緩和ケアがもっともっと充実していってくれたらいいな。

小児緩和のこと、一緒に考えていけると嬉しいです。
専門の先生もよく当会に来られています。
体験者から学ぼうと。

もし、機会があれば、
体験者どうし、話し合えるといいなと思います。今後について。

日記、できるだけ毎日書きますので
読んでくださいね!
それが私にとっては、繋がっている、ということになりますので。




[191] お返事ありがとうございました。

投稿者: ひろ 投稿日:2019年10月 3日(木)11時51分59秒   通報   返信・引用

以前投稿させていただきました、ひろです。

まっきぃさん、さかしたさん温かいお返事ありがとうございました。読ませていただいておりましが、なかなか文章を書く元気が出ずお礼が遅くなってしまい申し訳ございません。

今も亡くなった長男に会いたくて仕方ありません。まだ小さい長女は長男とは別人で可愛いはずなのに、長男と似ていないところを見つけると悲しくなってしまいます。長男に似ているところがあると愛おしく思います。

亡くなった長男の影を追ってしまっています。ダメな母親だなと思います。毎日本当に苦しいです。

毎日引きこもり、誰とも話さない鬱屈な日々を過ごしているのでいつかおっしゃっていただいた、つどいへ参加出来たらな、と思いました。同じ経験をされた方のお話を聞いて少しでも前を向けたらな、と思います。



[190] Re: パパさんはじめまして。

投稿者: パパ 投稿日:2019年 9月30日(月)20時19分23秒   通報   返信・引用

yu3ri3kaさん、初めまして。こんばんは。
返信ありがとうございます。

1年。お辛い気持ちは変わらないと思いますが、
その形というのは少しは変わるのでしょうか?
父親の私でさえこの苦しみなので、母親のお気持ちは想像することさえ辛過ぎて…。

心にあいた穴。おっしゃる通り埋まることはないですよね。
今はどうすれば上手に隠せるか、そんなことばかり考えています。

不条理、理不尽、言葉では言い表せない感情を共感していただける場はなかなかないですからね。
まだ、皆さんのお話に耳を傾ける余裕がありません。
いつか、自分もここを訪れた方に寄り添えるようになれればと思っています。



[189] パパさんはじめまして。

投稿者: yu3ri3ka 投稿日:2019年 9月30日(月)19時56分23秒   通報   返信・引用

私は2017年12月に1歳9ヵ月の娘を突然亡くしました。
ほんとうに突然に…。
いつもの朝、いつものように起こしに行くと、変わり果てた娘の姿が。目を開けてくれることはありませんでした。

この場で、分かち合っているみなさんのお気持ちが全て自分と重なります。

娘が亡くなってからのいちばんしんどい1年を私は生き、もうすぐ2年が経とうとしています。
心にあいてしまった大きな大きな穴は、何をもってしても、埋まることはないということを実感しています。

ただ、この安全でやさしい場が確かにあるということも知りました。



[188] Re: 1年半

投稿者: パパ 投稿日:2019年 9月30日(月)05時24分25秒   通報   返信・引用

さかしたさん、初めまして。

本当に似ていますね。
娘は歩き回っていました。
踊るのが大好きなようでテンポの良い音楽が流れると
笑顔でノリノリで踊っていました。
言葉は「パパ」を誰に向かっても言っていました。
バイバイの意味はある程度理解しているようで、
手を振りながら「アイアイ」と言っていました。
撫でてーと言うと頭を撫でてくれる優しい子でした。

看護士の友人に、親としての対応は何一つ間違っていないと言われました。それでも…と考えてしまいますよね。




[187] Re: 1年半

投稿者: さかした 投稿日:2019年 9月30日(月)02時59分18秒   通報   返信・引用 > No.184[元記事へ]

母さん

会員さんなのかな?
そうではないのかもしれないけれど、
感触が、そのように思えて。

会員さんでも、会員さんでなくても
日の浅い方に、やさしい言葉で接してくださり
本当にありがとうございます。

この場が、今とてもつらい人にとって
安全で、やさしい場であることが
何よりも有り難いことです。



[186] Re: 1年半

投稿者: さかした 投稿日:2019年 9月30日(月)02時51分46秒   通報   返信・引用 > No.183[元記事へ]

パパさん

わが家のことだろうか、と錯覚してしまいました。
パパさんと私は、一世代、生きる時代が違うかもしれないのに
いまだに、そう思ってしまうことに驚いてもいます。

私の子も1才の女の子で、同じ病気でした。

娘さんは、もう歩けたでしょうね。
娘は、歩き始めでした。
親の真似をしていました。
いい事したと思えたら、自分で頭なでてました。
言葉は、「はい」ははっきりと言えていました。
いや、はまだ言えなくて、首を横に振っていました。

私は、あの家に住んでいなければ、と思いましたが、
逆の発想、ありますよね。
どの時の、どの行動を変えていたら、避けられたのか、
病気になったとしても、助けられたのか

私も、ずっと考え続けました。
長い道のりになると思うのですが
一緒に歩いていけるといいな、と思います。




[185] Re: 1年半

投稿者: パパ 投稿日:2019年 9月30日(月)00時05分45秒   通報   返信・引用

母さん、初めまして。こんばんは。
まとめることすら出来ていない乱暴な文に返信ありがとうございます。

8年経ってもやはり辛いのものですよね。
いつか晴れる日がくるかも…と思いますが、
一生背負っていくのもアリなのかなとも考え始めています。

最近では、この事を冷静に見つめている自分もいます。
ふと我にかえり、自分事だと再認識するたびに
辛さが込み上げ頭が真っ白になります。

数日前には一緒に散歩に行ったのに。
数時間前には笑顔を見せてくれていたのに。
あっという間に逝ってしまいました。
こんな理不尽なことがあるなんて思いもよりませんでした。



[184] Re: 1年半

投稿者: 投稿日:2019年 9月29日(日)20時37分42秒   通報   返信・引用

パパさん、こんばんは。
私は、8年前に突然の病気で娘を亡くしました。

胸ぐら掴んでいいたい気持ち分かります。なんでうちの子が?なんで、何も悪いことしてない娘の将来を奪ったのか、憤りを感じずにはいられません。

8年経った今でも、あの時こうしていればという思いも消えません。

パパさんの辛い気持ちが手に取るように伝わってきます。

ここには、たくさん同じ思いをされた方がいます。たくさん語って思いを分かち合っていけるといいですね。



[183] 1年半

投稿者: パパ 投稿日:2019年 9月29日(日)01時27分47秒   通報   返信・引用

9月頭、1歳半年の娘が急性脳症で旅立ちました。
解剖はお断りさせていただいたので原因は不明です。

これ以上は無いという程の悲しみのドン底です。
やっと言葉にならない言葉を発し始め、親の真似をするようになり、幸せな時間が続くと思っていました。

診察台にいるとき手を握って声をかけていたら、
もっと早く違う病院を受診していたら、
引越しなんてしなければ、
何か1つ違うアクションで結果は違っていたかもしれないと後悔は尽きません。
過去を悔やんでも仕方ないのは頭のどこかで理解していますが、まだそこから抜け出せていない状況です。

私は無神論者ですが、もし神というものがいるのなら、胸ぐら掴んで「なぜ?」と問いたい。娘を返して欲しい。


レンタル掲示板
190件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.