「小さないのち」のなかま

【掲示板のおねがい】 この掲示板は、こども遺族の会「小さないのち」が主催しています。 投稿は、基本的にお子さまを亡くされた方と考えています。 ここで思わぬ傷つきが発生しないように、書かれた内容に対する「否定的な言葉」「価値観の押しつけ」がないようにお願いいたします。会代表 坂下裕子



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


新着順:17/125


[110] (無題)

投稿者: 海ちゃん 投稿日:2018年 3月16日(金)18時10分47秒   通報   返信・引用

2018年2月23日に生後150日の息子を亡くしました。
妊娠7ヶ月0日、緊急帝王切開で産まれてしまい、生後2日に腸閉塞が見つかり150日必死に生きてくれました。
産まれた時821g、1番成長した時2478g。
人工肛門にして治療を続けましたが、生き続けることができませんでした。
たくさんのチューブに繋がれながらも頑張って授乳をしたり、沐浴をしたり、抱っこをしたり…
たくさん笑ってウーウー、アーアーとたくさんお喋りしてくれた息子にもう会えないと思うと、これからどう生きていけばいいのか分かりません。
まだ母乳も出るのに飲んでくれる息子がいない…
最後の姿が可哀想過ぎて頭から離れず、泣き続ける毎日です。
産まれてずっと病院で辛い治療を受け続け、痛い辛い思いをさせる為に産んだのではないのに、と日々自分を責めてしまいます…


新着順:17/125


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.