「小さないのち」のなかま

【掲示板のおねがい】 この掲示板は、こども遺族の会「小さないのち」が主催しています。 投稿は、基本的にお子さまを亡くされた方と考えています。 ここで思わぬ傷つきが発生しないように、書かれた内容に対する「否定的な言葉」「価値観の押しつけ」がないようにお願いいたします。会代表 坂下裕子



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


190件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[172] Re: きょうだい児の会とかありますか?

投稿者: 坂下 投稿日:2019年 8月 7日(水)07時54分25秒   通報   返信・引用

きようだいの会、あります。
親しい友人が主宰しています。
児という文言、ついていないので、大人が多くいるはずです。

関西遺族会ネットワーク のウェブサイトで検索できるとおもいます。
見つからなければ、またお知らせください。
上手く検索できるといいのですが。

> 初めまして。
> > 約30年前に兄弟を亡くしたものです。
> > > なのできょうだい「児」と言えるのかも怪しいですが…笑
> >
> > 今でも会ったことのない弟のことを想っては、一人涙することもあります。確かに存在したはずの私の大切な弟のことを、誰かに話してみたいのです。そんな会はないのでしょうか。




[170] きょうだい児の会とかありますか?

投稿者: みーみ 投稿日:2019年 8月 6日(火)03時58分17秒   通報   返信・引用

初めまして。
約30年前に兄弟を亡くしたものです。

なのできょうだい「児」と言えるのかも怪しいですが…笑

今でも会ったことのない弟のことを想っては、一人涙することもあります。確かに存在したはずの私の大切な弟のことを、誰かに話してみたいのです。そんな会はないのでしょうか。



[169] Re: 懐かしい

投稿者: さかした 投稿日:2019年 7月17日(水)23時19分9秒   通報   返信・引用 > No.168[元記事へ]

> 返事遅くなりましたが、行きたいです。

しまさん

会場で、お会いできるかなあ、と思っていたのですが
次回にどうでしょう。

11月23日(勤労感謝の日)に行います。
ホームページで案内出すようにしますね。



[168] Re: 懐かしい

投稿者: しま 投稿日:2019年 7月14日(日)22時09分29秒   通報   返信・引用 > No.167[元記事へ]

返事遅くなりましたが、行きたいです。



[167] Re: 懐かしい

投稿者: さかした 投稿日:2019年 7月 6日(土)15時33分33秒   通報   返信・引用 > No.166[元記事へ]

しま さん

私もとても懐かしいです。

よかったら、「つどい」にどうぞ!
つどいでなくても、
7月15日はどなたでも来られますし
同様のものが11月23日にもあります。

私もお会いできるとうれしいです。




[166] 懐かしい

投稿者: しま 投稿日:2019年 7月 3日(水)22時16分20秒   通報   返信・引用

新聞をみて、坂下さんがお元気な写真をみて泣きました。私がお家に行ったことを覚えて頂いてびっくりしました。あの日のことは大切な日です。息子は元気で成長してることに感謝している日々です。坂下さんに少しでも会いたいです。ダンナも思っています。いつか



[165] Re: さとしさんへ

投稿者: しま 投稿日:2019年 7月 3日(水)21時54分17秒   通報   返信・引用

> 新聞、見てくださったんですね(私はまだですが)
> 産経新聞が、この会を創る時に協力してくださったので
> 20年を機に、また載せてくれました。
>
> 当時、産経新聞を見たしまさんが、
> 誰より先に私のところを訪ねてくれたお母さんでした。
> その日のことを、よく覚えています。
>
> 上新庄駅で待ち合わせて、
> ミスタードーナツをお土産に持ってきてくれて
> ものを食べなくなっていた私が、
> ドーナツ食べて、美味しいと思えました。
> 唯一無二の仲間に出会える喜びが、
> 生きる方向へと導いてくれたのですね。
>
> ずっと忘れることはないし、
> いまも感謝しています。
> 宜しくお伝えください。
>



[164] さとしさんへ

投稿者: さかした 投稿日:2019年 7月 3日(水)13時28分5秒   通報   返信・引用

新聞、見てくださったんですね(私はまだですが)
産経新聞が、この会を創る時に協力してくださったので
20年を機に、また載せてくれました。

当時、産経新聞を見たしまさんが、
誰より先に私のところを訪ねてくれたお母さんでした。
その日のことを、よく覚えています。

上新庄駅で待ち合わせて、
ミスタードーナツをお土産に持ってきてくれて
ものを食べなくなっていた私が、
ドーナツ食べて、美味しいと思えました。
唯一無二の仲間に出会える喜びが、
生きる方向へと導いてくれたのですね。

ずっと忘れることはないし、
いまも感謝しています。
宜しくお伝えください。



[163] 坂下さんへ

投稿者: 村田 さとし 投稿日:2019年 7月 2日(火)20時11分37秒   通報   返信・引用

ご無沙汰しております。産経新聞見ました。20年たったんですね。お元気そうでなによりです。うちの長男も社会人になりました。お姉ちゃんはいつまでも一歳のままですが、ちゃんと二人の弟くんを見守ってくれてると思います。長野のゆかりさんとは今も連絡とりあってます。元気にされてますよ。この会での色々な方々との繋がりが今の自分にとって本当にまえむきに生きる力になったと思います。会いたいですね。



[162] Re: 辛いです

投稿者: さかした 投稿日:2019年 6月19日(水)20時03分24秒   通報   返信・引用 > No.161[元記事へ]

あき さん

子どもを亡くした親の、ほとんどが
死なせてしまった と思っていて
それは、守り切れなかったことを言ってるのですが
あきさんは、命を奪った、とまで
強くご自身を責めておられるのですね・・・

それは本当につらいですね。

先天性のご病気と、最初にあったので
病気をもつ体に産んだから
という気持ちも含まれるのでしょうか。

状況は違っても、共通するところはあります。

私の子は、生まれたときは元気だったけれど
後に、ほかの子は罹らない病気になった。
そのことも、じょうぶな体に産んであげられなかった
と思いました。

自分を責めながら、悔やみながら
毎日、1日、1日、生きてきちゃいました。



レンタル掲示板
190件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.