「小さないのち」のなかま

【掲示板のおねがい】 この掲示板は、こども遺族の会「小さないのち」が主催しています。 投稿は、基本的にお子さまを亡くされた方と考えています。 ここで思わぬ傷つきが発生しないように、書かれた内容に対する「否定的な言葉」「価値観の押しつけ」がないようにお願いいたします。会代表 坂下裕子



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


125件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[96] Re: (無題)

投稿者: まっきい 投稿日:2018年 2月 3日(土)16時22分17秒   通報   返信・引用

ついんさん、はじめまして。
大事な大事なかわいい我が子を亡くした親の気持ち、皆さん同じだと思います。

私は6年前になりますが…
いまだに、負の感情が湧き出ることがあります。

悲しみの感情や、負の感情は完全に無くなることは難しいと感じていますが、時間とともに形は変わってきているかな?と思います。

私も、同じ想いをしている人達と、語れるこの場に救われている1人です。




[95] (無題)

投稿者: ついん 投稿日:2018年 2月 3日(土)15時47分16秒   通報   返信・引用

まりんさん
さかしたさん
こづるさん

ありがとうございます。
ありがとうございます。

私も、外にあふれる幸せそうな親子を前にすると、とても嫌な感情がわいてきて押しつぶされそうになります。
こんな悲しみを一生背負って生きていかなければならないのかと思うと、気が遠くなります。
どうして何もわるいことをしていない娘が死ななければならなかったのか。
こどもを失ったことがない人には、私の気持ちなんて絶対にわからない。
どうして娘なんだろう、どうして私なんだろう。

自分がいやになります。

娘もきっと、こんなお母さんは嫌でしょうね。

「時間」がたてば、負の感情も、消えていくものなのでしょうか。




[94] ついんさん

投稿者: こづる 投稿日:2018年 2月 2日(金)11時09分27秒   通報   返信・引用

ついんさん、はじめまして。

私は子どもを病気で喪ったのですが、
突然に訪れた別れでした。
わが子がいなくなるなんて思っていませんでした。
子を喪った悲しみには、
共通することが多くあるかと思います。

子どもがいなくなってからは、
私の生活は一変しました。

今までのママ友との関係を自ら断ち、
近所の誰とも会いたくないから
スーパーへは閉店間際に行くようにしたり…。
「かわいそう」という同情の目で見られたく
なかったり…。

元気なお子さんを連れたお母さんを目にすると、
自分の中で嫌な感情が芽生えるから、
家に引きこもっていた時期もありました。

この悲しみは、私が死ぬまで続くんだと思います。
けれど最近では、この悲しみも喪った
わが子なんだと思い、一緒に抱えて過ごしています。

というか、悲しみを抱えれるようになってきました。


ついんさんと一緒に
ここで、悲しみを分かち合えたらと思います。



[93] 同じ思い

投稿者: さかした 投稿日:2018年 1月25日(木)01時50分50秒   通報   返信・引用   編集済

ついんさん

はじめまして。
坂下です。

子どもを病気で亡くした方には限ってはいませんので
これからも、思うことを
いろいろ、つぶやいてくださいね。

思いは、同じだとおもいます。



[92] ついんさんへ

投稿者: マリン 投稿日:2018年 1月21日(日)16時50分37秒   通報   返信・引用

ママ友や、ほかの人でも、人と話すのは、最初のうちは大変だと思います。
普通の話ができなくなるし、ちょっとのことで傷つきやすくなっているというか。
私は、明るくしていることもしんどかったりして、すぐに疲れていました。

ついんさん、ここに書き込むのも、勇気がいったと思うんです。

でも、こうやってもがいて、少しでも進もうとしていることも、
私は、ひょっとしたら、我が子のおかげかもしれないと思っています。
そうだといいなぁ、って思います。

なかなか元気出せないだろうけど、元気出せるようになりますように。




[91] マリンさん

投稿者: ついん 投稿日:2018年 1月20日(土)14時24分50秒   通報   返信・引用

ありがとうございます。
そうですね。近くで応援してくれてますよね。
あんなに優しい子だったんだから。
次に娘に会ったときに、胸を張っていられるように、ちゃんと生きていかないと。
(と思えるようになったのは、ごく最近ですが。)

私もまだ、ママ友と、なかなか会ったり話したりできずにいます。
娘が亡くなった当時、
「なんて声をかければいいのか、わからない」
って、よく言われて、私も、なんて声をかけられたいのか、わかりませんでした。
ただ、会うなり、何も言わずに、私をぎゅっと抱きしめてくれた友だちがいて。
なんだか、心があたたかくなったのを覚えています。
うまく言えないけど、あたたかかった。とても。
一生、忘れません。



[90] (無題)

投稿者: マリン 投稿日:2018年 1月17日(水)14時14分5秒   通報   返信・引用

連続になってごめんなさい。
子どもを亡くすと、仲が良かったママ友とも、なんだかぎくしゃくしちゃったり、
日常の様々なことまで、やりづらくなることがあって、辛くなります。
なんだか、そういうことも分かります。

うちの息子も本当に優しくて、それだけじゃなくて、顔も可愛かったんですよ。
しかも走るのも速かったし、幼稚園の先生にはよく褒められてたし。
神様は、私達に自慢の子を与えてくれたから、一生懸命育てていたのに、
すぐまた呼び寄せてしまって、何がしたいのかよく分からないです。

何だかダラダラ書き込んでしまってすみません。



[89] ついんさんへ

投稿者: マリン 投稿日:2018年 1月16日(火)12時52分0秒   通報   返信・引用

こんにちは。私もずいぶん自分を責めました。もうすぐ2年たちますが。
母親の私が、どうにかすれば、子どもが病気にならなかったんじゃないかって。

でも、人生って、自分がこの世に生まれてくることから始まって、自分で決めてできることと、できないことがあって。だってこの世に生まれてきたのも、いつの間にか生まれてきただけなんですもん。自分だって、明日のことは分からない。

私は、息子のことを大事に思って、これからも毎日お話したいなと思って、心の中で話しかけて過ごしています(*^^*)。そんな私だって、泣く日はたくさんありますし、あんまり大したことは言えないのですが。でもきっと会えるし、きっとそばで応援してくれていますよ。



[88] はじめまして。

投稿者: ついん 投稿日:2018年 1月10日(水)12時42分27秒   通報   返信・引用

たまたまこのサイトにたどりつきました。
昨年の夏、おともだちの家の窓から転落し、娘を亡くしました。
まだ5歳でした。
そのとき私は別の部屋にいて、こどもたちが遊んでいる様子をみていませんでした。何をしていて、そんなことになったのか、当時はパニックだったのもあり、詳しいことは、怖くて今でもきけていません。
普段から用心深い子だったので、まさかこんなことになるとは思わなくて、どうしてちゃんと見守っていなかったのか、悔やんでも悔やみきれません。
その日以来、毎日娘に謝り続けています。
娘に申し訳なくて、心から笑うことができません。

娘は本当に本当に優しい子でした。
どこにいっても、誰からも好かれる子でした。
私たちの自慢の子でした。
娘にもう一度会いたい。話したい。抱きしめたい。

いつか、私の命が終わり、娘の近くにいったら、また娘に会えるのを楽しみにしています。
でも最近、もしそうなっても娘に会える保証がないことに気づき、愕然としました。
おかしいですよね。

長々とすみません。
ここに投稿されている皆さんは、最愛のお子様を病気で亡くされている方が多いようなので、なんだか申し訳ないです。
私は自分の不注意で娘の尊い命を奪ってしまい、母親失格です。

私たちのことを知らない誰かにきいてほしくて、投稿してしまいました。



[87] 本年もよろしくお願いいたします。

投稿者: さかした 投稿日:2018年 1月 2日(火)19時58分59秒   通報   返信・引用

新年を迎えましたね。
喪中のかたもおられるので、例年、
「本年もどうぞよろしくお願いいたします」
という言葉だけにさせていただいています。

喪中と言われるのは、1年間だけですが
子どもを亡くすと、同様の雰囲気は、何年間も続きますよね。
喪が明けたからといって
さっと気持ちが変わるわけがないですし
何年にもわたって年賀状を出せない方も、普通におられます。

静かな新年もいいと思います。


レンタル掲示板
125件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.