「小さないのち」のなかま

【掲示板のおねがい】 この掲示板は、こども遺族の会「小さないのち」が主催しています。 投稿は、基本的にお子さまを亡くされた方と考えています。 ここで思わぬ傷つきが発生しないように、書かれた内容に対する「否定的な言葉」「価値観の押しつけ」がないようにお願いいたします。会代表 坂下裕子



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


122件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[93] 同じ思い

投稿者: さかした 投稿日:2018年 1月25日(木)01時50分50秒   通報   返信・引用   編集済

ついんさん

はじめまして。
坂下です。

子どもを病気で亡くした方には限ってはいませんので
これからも、思うことを
いろいろ、つぶやいてくださいね。

思いは、同じだとおもいます。




[92] ついんさんへ

投稿者: マリン 投稿日:2018年 1月21日(日)16時50分37秒   通報   返信・引用

ママ友や、ほかの人でも、人と話すのは、最初のうちは大変だと思います。
普通の話ができなくなるし、ちょっとのことで傷つきやすくなっているというか。
私は、明るくしていることもしんどかったりして、すぐに疲れていました。

ついんさん、ここに書き込むのも、勇気がいったと思うんです。

でも、こうやってもがいて、少しでも進もうとしていることも、
私は、ひょっとしたら、我が子のおかげかもしれないと思っています。
そうだといいなぁ、って思います。

なかなか元気出せないだろうけど、元気出せるようになりますように。



[91] マリンさん

投稿者: ついん 投稿日:2018年 1月20日(土)14時24分50秒   通報   返信・引用

ありがとうございます。
そうですね。近くで応援してくれてますよね。
あんなに優しい子だったんだから。
次に娘に会ったときに、胸を張っていられるように、ちゃんと生きていかないと。
(と思えるようになったのは、ごく最近ですが。)

私もまだ、ママ友と、なかなか会ったり話したりできずにいます。
娘が亡くなった当時、
「なんて声をかければいいのか、わからない」
って、よく言われて、私も、なんて声をかけられたいのか、わかりませんでした。
ただ、会うなり、何も言わずに、私をぎゅっと抱きしめてくれた友だちがいて。
なんだか、心があたたかくなったのを覚えています。
うまく言えないけど、あたたかかった。とても。
一生、忘れません。



[90] (無題)

投稿者: マリン 投稿日:2018年 1月17日(水)14時14分5秒   通報   返信・引用

連続になってごめんなさい。
子どもを亡くすと、仲が良かったママ友とも、なんだかぎくしゃくしちゃったり、
日常の様々なことまで、やりづらくなることがあって、辛くなります。
なんだか、そういうことも分かります。

うちの息子も本当に優しくて、それだけじゃなくて、顔も可愛かったんですよ。
しかも走るのも速かったし、幼稚園の先生にはよく褒められてたし。
神様は、私達に自慢の子を与えてくれたから、一生懸命育てていたのに、
すぐまた呼び寄せてしまって、何がしたいのかよく分からないです。

何だかダラダラ書き込んでしまってすみません。



[89] ついんさんへ

投稿者: マリン 投稿日:2018年 1月16日(火)12時52分0秒   通報   返信・引用

こんにちは。私もずいぶん自分を責めました。もうすぐ2年たちますが。
母親の私が、どうにかすれば、子どもが病気にならなかったんじゃないかって。

でも、人生って、自分がこの世に生まれてくることから始まって、自分で決めてできることと、できないことがあって。だってこの世に生まれてきたのも、いつの間にか生まれてきただけなんですもん。自分だって、明日のことは分からない。

私は、息子のことを大事に思って、これからも毎日お話したいなと思って、心の中で話しかけて過ごしています(*^^*)。そんな私だって、泣く日はたくさんありますし、あんまり大したことは言えないのですが。でもきっと会えるし、きっとそばで応援してくれていますよ。



[88] はじめまして。

投稿者: ついん 投稿日:2018年 1月10日(水)12時42分27秒   通報   返信・引用

たまたまこのサイトにたどりつきました。
昨年の夏、おともだちの家の窓から転落し、娘を亡くしました。
まだ5歳でした。
そのとき私は別の部屋にいて、こどもたちが遊んでいる様子をみていませんでした。何をしていて、そんなことになったのか、当時はパニックだったのもあり、詳しいことは、怖くて今でもきけていません。
普段から用心深い子だったので、まさかこんなことになるとは思わなくて、どうしてちゃんと見守っていなかったのか、悔やんでも悔やみきれません。
その日以来、毎日娘に謝り続けています。
娘に申し訳なくて、心から笑うことができません。

娘は本当に本当に優しい子でした。
どこにいっても、誰からも好かれる子でした。
私たちの自慢の子でした。
娘にもう一度会いたい。話したい。抱きしめたい。

いつか、私の命が終わり、娘の近くにいったら、また娘に会えるのを楽しみにしています。
でも最近、もしそうなっても娘に会える保証がないことに気づき、愕然としました。
おかしいですよね。

長々とすみません。
ここに投稿されている皆さんは、最愛のお子様を病気で亡くされている方が多いようなので、なんだか申し訳ないです。
私は自分の不注意で娘の尊い命を奪ってしまい、母親失格です。

私たちのことを知らない誰かにきいてほしくて、投稿してしまいました。



[87] 本年もよろしくお願いいたします。

投稿者: さかした 投稿日:2018年 1月 2日(火)19時58分59秒   通報   返信・引用

新年を迎えましたね。
喪中のかたもおられるので、例年、
「本年もどうぞよろしくお願いいたします」
という言葉だけにさせていただいています。

喪中と言われるのは、1年間だけですが
子どもを亡くすと、同様の雰囲気は、何年間も続きますよね。
喪が明けたからといって
さっと気持ちが変わるわけがないですし
何年にもわたって年賀状を出せない方も、普通におられます。

静かな新年もいいと思います。



[86] Re: さかしたさん

投稿者: さかした 投稿日:2017年11月14日(火)00時12分58秒   通報   返信・引用 > No.85[元記事へ]

ともともさん

「気を遣われ過ぎるのも嫌だと思って」
という気持ち、まったくそうですよね。

気を遣ってもらえて、有り難く思うときと
使われ過ぎて、しんどく思うときがあって
自分でも、ちょうどが何か、よくワカラナイです・・・

で、ともともさんの短い文面に
私が強く共感したのは
自分を「作っている」
です。

そうそう。
場所によって、作っているんですよね。
だから、仕事が終わったとき、家に帰り着いたとき
ものすごく疲れてるんやー

腑に落ちました。
納得した次第です。

> 気を使われ過ぎるのも嫌だと思って、外では今まで通りの自分を作っているのですが、気を使われなさすぎというのもつらいものですね。
> 全く扱いづらいです。



[85] さかしたさん

投稿者: ともとも 投稿日:2017年11月12日(日)18時06分45秒   通報   返信・引用

気を使われ過ぎるのも嫌だと思って、外では今まで通りの自分を作っているのですが、気を使われなさすぎというのもつらいものですね。
全く扱いづらいです。



[84] Re: クリスマス

投稿者: さかした 投稿日:2017年11月10日(金)22時14分56秒   通報   返信・引用 > No.83[元記事へ]

ともともさん

注文しない(できない)気持ちに加えて
職場の方の、その言葉
読むだけでもドキッとしました。

悪気はないんですよね、誰もが。
でも、関心もない、ということなのでしょうか・・・

いっぱい自分の過去と重なりました。
中でも
ひとこと嫌みっぽい返し方したあとの、気まずさ、後悔。
平謝りされたりして。

ともともさんの素振り
賢明だと思います。
つらいけど・・・


レンタル掲示板
122件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.