teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)(管理人)17/04/12(水)06:21
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今日の勉強会。

 投稿者:Pearsword  投稿日:2018年 7月15日(日)17時00分47秒 KD111239235184.au-net.ne.jp
返信・引用
   今日は、定例の月一の勉強会でした。
 空華第八号の表紙素材決めなども行っていたら、あまり時間がなくなり、「自分の中に毒を持て」の第一章を終えるに留まりました。さいごに、第一章までの感想を一人一人述べて貰いましたが、四者四様で異なっていて、読んだ甲斐がありました。おのおの、感じるものがあって、それぞれ自分なりに消化して戴けば、勉強会の意味が深まります。
 来月は、第八号の編集の真っ只中なので、半分は編集になるものと予想されますが、第二章も面白いので、輪読も楽しみです。
 
 

秋の文フリ東京、出店料払い込み終了。

 投稿者:Pearsword  投稿日:2018年 7月10日(火)07時18分28秒 KD111239240175.au-net.ne.jp
返信・引用
   第二十七回文学フリマ東京、出店料払いました。
 今回は、臆面も無く純文学カテゴリーにエントリーしてみました。同人誌「空華」のなかには純文学で無いものも含まれていますが、私・大坪命樹や、藍崎万里子さんは純文学といっても良いと思われるので、二人それぞれの本も売るという意味で、純文学カテゴリでの出典に踏み切りました。
 馬群に埋もれぬよう、頑張ろうかと思います。

http://mutoukai.ml/

 

空華

 投稿者:温井雅也  投稿日:2018年 6月30日(土)15時58分40秒 p410182-ipngn200207toyamahon.toyama.ocn.ne.jp
返信・引用
  空華を見ました。面白かったです  

第53回北日本文学賞。

 投稿者:Pearsword  投稿日:2018年 6月30日(土)07時35分7秒 KD111239236093.au-net.ne.jp
返信・引用
   あれやこれや忙しいと思いつつ、書き始めてみれば一ヶ月程度で草稿脱稿した。
 あとは、推敲を重ねるだけだ。
 これは、続・禅僧小話集の第一話目になることだろう。
 相変わらず、こりもせず禅問答小説です。
 まあ、今回は、禅僧伝を元に作っているので、いわゆる禅問答からは取材してはいないのですが……。
 

Re: アマゾンPOD

 投稿者:藍崎万里子  投稿日:2018年 6月25日(月)15時13分32秒 cyadg148175.c-able.ne.jp
返信・引用
  > No.240[元記事へ]

全部持ってました(T . T)
次の  新刊出たら、買わせてくださいね\(^o^)/


>  アマゾンの名前があるからかどうか、無刀会ダイレクトショップよりも、よく売れます。値段は、何倍もダイレクトショップよりも高いのですが、ダイレクトショップは送料が掛かるのと、本の印刷が新刊はまだ出ていないのとで、売れ行きが伸び悩んでいます。
>  なので、とりあえずは「6」をダイレクトショップ用に印刷しようかと考えているところです。
>
 

Re: アマゾンPOD

 投稿者:藍崎万里子  投稿日:2018年 6月25日(月)15時09分29秒 cyadg148175.c-able.ne.jp
返信・引用
  > No.240[元記事へ]

よく売れますよね~。
と言っても、私の場合は、「サリエリの庭」の一人勝ちが続いておりますが……(^^;;
アマゾンは巨大企業で、今、一番勢いづいているところですから、敵いませんよね。
無刀会ダイレクトも、広告出すといいかもしれませんね。ツィッターのプロモーションとか?
お金が高くかかると、無理ですが……。
私も、無刀会ダイレクトで買うようにしようかな?
今日も、Pearsword さんの、「禅僧小話集」が届いたところなのですが、アマゾンオンデマンドです。
無刀会ダイレクトにもさくらが必要でしょう。私、買いますよ?
実際に買ってみると、一般のお客様が買いやすいかどうかも分かりますしね。
ちょっと今から見てみますね(^_-)-☆


  アマゾンの名前があるからかどうか、無刀会ダイレクトショップよりも、よく売れます。値段は、何倍もダイレクトショップよりも高いのですが、ダイレクトショップは送料が掛かるのと、本の印刷が新刊はまだ出ていないのとで、売れ行きが伸び悩んでいます。
>  なので、とりあえずは「6」をダイレクトショップ用に印刷しようかと考えているところです。
>
 

アマゾンPOD

 投稿者:Pearsword  投稿日:2018年 6月25日(月)08時34分41秒 KD111239238101.au-net.ne.jp
返信・引用
   アマゾンの名前があるからかどうか、無刀会ダイレクトショップよりも、よく売れます。値段は、何倍もダイレクトショップよりも高いのですが、ダイレクトショップは送料が掛かるのと、本の印刷が新刊はまだ出ていないのとで、売れ行きが伸び悩んでいます。
 なので、とりあえずは「6」をダイレクトショップ用に印刷しようかと考えているところです。

http://mutoukai.ml/

 

今日の勉強会。

 投稿者:Pearsword  投稿日:2018年 6月17日(日)21時21分28秒 KD111239233065.au-net.ne.jp
返信・引用
   今日は、勉強会のメンバーの藍崎さんと冬月さんが、睡眠不足でなかなか難儀な会合でしたが、なんとか無事終了しました。
 初めの二時間は、岡本太郎さんの「自分の中に毒を持て」の輪読をして、議論をして理解を深めました。芸術は、三日坊主でもいい、未熟でもいい、とにかく人生を賭してチャレンジすることに意義がある、瞬間瞬間を真剣に命を賭けて、挑むことに意義があるというような、アグレッシヴな姿勢は、大変参考になりました。もう次回で一章が終わりますが、続けて読み進めていくのが楽しみです。
 残りの後半は、カメラアイの実習をやりました。宮本輝「星々の悲しみ」、太宰治「津軽」、柴崎友香「やさしさ」それぞれの一節を抜粋してきて、それらの語り手を変換して書き直す実習でした。なかなか難しくて、上手く出来る方は少なかったですが、みなさんも勉強になったのではないかと、僕は思っております。
 次回は、空華第八号について、少し話す予定です。
 

Re: 文フリ金沢の準備中!!

 投稿者:藍崎万里子  投稿日:2018年 5月25日(金)14時31分37秒 KD182250242029.au-net.ne.jp
返信・引用
  > No.237[元記事へ]

文学フリマ金沢のために、今、サンダーバードで向かっていま~す(^^)v
寝不足が深刻ですが、レンドルミン飲んででも、フリマはこなしたいです。目標10冊ですか!  頑張りますp(^_^)q
私の「サリエリの庭」は、確かに、アマゾンでよく売れてます。サリエリという人に、興味のある方には、もしかしたら売れるかもしれません。
でも、やっぱり、「孤独な恋人」を売らねばなりません。6号7号合わせて、特別価格で行きましょうね!!
それに、なんと言っても、「仏化の劫火」です。この作品のキャッチを考えときましょう。恋愛の炎とともに、寺が燃える、仏様も燃える。罰当たりなことをしたと苦しむ2人。でも、女の子は脇役だと言ってましたね。ほのかちゃんを前に押し出したほうがいいのかな。うーん、どうしましょう。
分かりやすいキャッチでいきましょうねo(^▽^)o!!
金沢フリマ、楽しみです!!   頑張りましょー\(^-^)/




>  とうとう、明後日、第四回文学フリマ金沢が開催される。
>  今回は、同人誌「空華第七号」のほか、拙著「仏化の劫火」を新刊として持っていくつもりである。空華第七号の出来は、今一寄稿者が集まらなかった所為もあり、曲がりなりにも良い出来とは言いがたいが、まあ出来ただけ良しとすべきでは無いだろうか。
>  空華第七号には、拙著「孤独な恋人」が収載されているが、この話は第六号と第七号に分割掲載という形になってしまった。第六号があまり売れていないだけに、第七号もあまり売れないような気がしている。もちろん、バックナンバーは安売りするので、第六号と第七号を併せて買えばお買い得というセールはするが、それでも、あまつさえ客数の少ない文フリ金沢なので、売上があまり期待できないところがあるというものである。
>  しかし、藍崎万里子さんの「サリエリの庭」はかなり面白い小説なので、こちらの方を目当てにして買ってくれる人は居ないか、という期待もある。
>  ポップも新しく作り直し、間に合うかどうか判らないが、販促ポスターも作成中である。テーブルが狭いので、なかなか本が並びきらない懼れもあるが、うまくやりこなせればと思う。
>  目標は、10冊売り上げること、まあ、できるだけ頑張って行こうかと思う。
 

文フリ金沢の準備中!!

 投稿者:Pearsword  投稿日:2018年 5月25日(金)07時48分25秒 KD111239237017.au-net.ne.jp
返信・引用
   とうとう、明後日、第四回文学フリマ金沢が開催される。
 今回は、同人誌「空華第七号」のほか、拙著「仏化の劫火」を新刊として持っていくつもりである。空華第七号の出来は、今一寄稿者が集まらなかった所為もあり、曲がりなりにも良い出来とは言いがたいが、まあ出来ただけ良しとすべきでは無いだろうか。
 空華第七号には、拙著「孤独な恋人」が収載されているが、この話は第六号と第七号に分割掲載という形になってしまった。第六号があまり売れていないだけに、第七号もあまり売れないような気がしている。もちろん、バックナンバーは安売りするので、第六号と第七号を併せて買えばお買い得というセールはするが、それでも、あまつさえ客数の少ない文フリ金沢なので、売上があまり期待できないところがあるというものである。
 しかし、藍崎万里子さんの「サリエリの庭」はかなり面白い小説なので、こちらの方を目当てにして買ってくれる人は居ないか、という期待もある。
 ポップも新しく作り直し、間に合うかどうか判らないが、販促ポスターも作成中である。テーブルが狭いので、なかなか本が並びきらない懼れもあるが、うまくやりこなせればと思う。
 目標は、10冊売り上げること、まあ、できるだけ頑張って行こうかと思う。

http://mutoukai.ml/

 

レンタル掲示板
/25