teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)(管理人)17/04/12(水)06:21
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


空華第九号、校正開始。

 投稿者:大坪命樹  投稿日:2019年 1月22日(火)19時23分4秒 KD111239237058.au-net.ne.jp
返信・引用
   空華第九号の校正を、原稿をみなさん締切り前に寄稿して下さったので、前倒しでぼちぼち始めることになりました。手始めに、僕は藍崎さんの第55回文藝賞第三次選考通過作を読んでみましたが、やはり納得のいく面白さでした。空華第九号は、藍崎さんのお陰で相当面白いものに仕上がりそうです。
 それをやりつつの自分の第56回文藝賞応募作推敲中ですが、自分では「Nという山奥」に負けぬ、また全く方向性の異なった、しかも今までの自分を頭一つ飛び越えた面白さの小説が出来たと自負しております。
 第126回文學界応募作の結果も、大いに気になりますが、あまり期待せずに現在の目の前の創作に、全力を尽くそうと思っております。 
 
 

心乱れて筆ぞ持てざる

 投稿者:Pearsword  投稿日:2019年 1月21日(月)20時48分16秒 KD111239247153.au-net.ne.jp
返信・引用
   ものうきことありしに、筆をすすめむとおもへども、こころの乱れの募れるれば、いかにもすすむるあたわざるに、しかれどこころをさりとてたいらかにしずめむとねがひ、書をひらき読んでみむとするも、ますますこころの乱れはおさまらざるなり……。
 とまあ、滅茶滅茶古語で話してみましたが、今日はどうも会社でトラブルがあって、かなり心がショックを受けて、創作活動及び読書が全く出来ませんでした。弱い心よのう。
 

「サリエリの庭」は、結構大衆受けしますよ。

 投稿者:Pearsword  投稿日:2019年 1月13日(日)23時44分48秒 KD111239236171.au-net.ne.jp
返信・引用
  > No.284[元記事へ]

 販売数はかなりあるのだから、もっと自信を持つべきです。大衆受けしなかったら、あんなに売れませんからね。
 藍崎さんは、「Nという山奥」でも、文藝賞の第三次選考まで残った実力があるのです。少なくとも、僕なんかよりよほど大衆受けしますよ。才能が豊というか。でも、岡本太郎さんが言うように、「才能なんか無い方が良い」のです。なまじ才能があると、自惚れて天狗になってしまうからです。
 むしろ、「永遠の素人」のような新鮮で謙虚な気持ちを保ち続けられることの方が、受賞することより百倍大切なことのように思えます。
 頑張って行きましょう!!
 

Re: サリエリの庭。

 投稿者:藍崎万里子  投稿日:2019年 1月13日(日)20時24分31秒 cyadg148175.c-able.ne.jp
返信・引用
  > No.283[元記事へ]

「サリエリの庭」を、中学一年生になりたての皆さんに読んでもらったところ、途中で投げ出すか、最後まで読んでも、「わけわからん」と言っていたそうです。
   そんな中で、私の甥だけが、良い作品だったと褒めてくれました(^-^)v
   でも、あんまり一般受けする作品ではないのかもしれませんね。
  アマゾンでは売れないけど、「舞台裏のルーレット」は大人気だったそうですから。
  小説は名前だ。と言った星新一さんは、複雑な心境でそうおっしゃったことでしょう。それは真実だけど、、と。賞を取らないと、なかなか読んでもらえませんね。たまに読む人がいるかと思えば、全然理解できない人だったり。こう言うと、この作者、高慢ちきじゃん。と言われてしまいますが、好意的に受け取ってもらえるときは嬉しいのは、私も普通の人間です。まあ、とにかく、楽しんでもらえると嬉しいです。なかなか実現しませんけど……。
   しかし、なるべくなら、めげずに、書き続けていきたいです。
   いつまでも、Pearsword さんのようにね(^_-)-☆

>  高慢ちきな読者は、先入観を持ってその人の著書を読むのですよ。たとえば、誰の作品とは言いませんが、芥川賞を取った作品だったなら、どんな粗末な作品であれ、ああやっぱり受賞作は素晴らしい、などと、ろくに自分の目や耳で感じもせずに、認めたフリをするものです。そういう読者は、芸術を楽しめない人です。芸術を、自分に箔を付けるために、着飾っている虚栄心の塊のような人間です。文学を自分のこころで読めないのです。
>  だから、藍崎さんの小説も、どこの馬の骨ともしれぬ恥知らずが、アマゾンPODで出版したにちがいないといって、適当に読み流すのです。五分で読めるわけないでしょう? すべて読み流しているか、初めだけ読んで判った気になった痴れ者ですよそんな読者は。文学を楽しむこころの乏しい卑しい存在です。
>  そんなヘイトスピーチしか出来ない人が、悲しいことにWeb上にはうんさかいます。いちいち気にするだけ莫迦ですよ。気にしないでもいいんです。解ってくれる人は解ってくれます。「サリエリの庭」もかなり売れているようですから、それは実績です。中には、それを妬む人もいるのです。そんなものは、何処吹く風と頑張りましょう!!
 

サリエリの庭。

 投稿者:Pearsword  投稿日:2019年 1月13日(日)19時59分6秒 KD111239236171.au-net.ne.jp
返信・引用
  > No.282[元記事へ]

 高慢ちきな読者は、先入観を持ってその人の著書を読むのですよ。たとえば、誰の作品とは言いませんが、芥川賞を取った作品だったなら、どんな粗末な作品であれ、ああやっぱり受賞作は素晴らしい、などと、ろくに自分の目や耳で感じもせずに、認めたフリをするものです。そういう読者は、芸術を楽しめない人です。芸術を、自分に箔を付けるために、着飾っている虚栄心の塊のような人間です。文学を自分のこころで読めないのです。
 だから、藍崎さんの小説も、どこの馬の骨ともしれぬ恥知らずが、アマゾンPODで出版したにちがいないといって、適当に読み流すのです。五分で読めるわけないでしょう? すべて読み流しているか、初めだけ読んで判った気になった痴れ者ですよそんな読者は。文学を楽しむこころの乏しい卑しい存在です。
 そんなヘイトスピーチしか出来ない人が、悲しいことにWeb上にはうんさかいます。いちいち気にするだけ莫迦ですよ。気にしないでもいいんです。解ってくれる人は解ってくれます。「サリエリの庭」もかなり売れているようですから、それは実績です。中には、それを妬む人もいるのです。そんなものは、何処吹く風と頑張りましょう!!
 

Re: 藍崎さんは、そんな浅はかではないですよ。

 投稿者:藍崎万里子  投稿日:2019年 1月13日(日)19時26分53秒 cyadg148175.c-able.ne.jp
返信・引用
  > No.281[元記事へ]

   Pearsword さん、元気付けてくださってありがとうございます!
  そうなんですかね?   他の人が読んだら、時間かかりますか。。
  でも、私の作品の「サリエリの庭」も、アマゾンレビューで酷評されて、その内容には、5分で読めちまった。と書いてありました(T . T)
   読みやすいのか、深みがないのか、どちらかだと思いますが、読みやすい。という答えでないと、やってられませんね。。
  読みやすいように、ということは、実は意識して書いています。引っ掛かりがあると、すごく気になります。文章の流れに従って書いているのですね。
  そういう書き方は、幼いのかもしれません。もうちょっと頑張って良い作品を書きたいですね。
  何はともあれ、Pearswordさんの励ましは、私の力になりました。いつもありがとうございます!


>   何回も繰り返して読んでいると、速く読めるようになってしまうものです。展開が判ってしまうから、どうしても速くなる。それと、速いのは牽引力が強いから、つまり面白いからでもある。
>   僕も、通称ウラーメロディエスを読むのも一度めでも二時間余りで199枚を読みました。自分の作品は、筋が判っているから、速く読めてしまう。
>   べつに藍崎さんの小説が表面的なのではありません。むしろ、集中して読めたということなのではないでしょうか?  自身を持って応募しましょう??
>    他人の小説は、筋もわからないし哲学や思想も違うから、理解するのに時間が掛かって、速く読めないのです。それと推敲を同じにしても、詮無きことです。
>   気にせず頑張っていきましょう。
 

藍崎さんは、そんな浅はかではないですよ。

 投稿者:Pearsword  投稿日:2019年 1月13日(日)18時40分26秒 KD111239236171.au-net.ne.jp
返信・引用
    何回も繰り返して読んでいると、速く読めるようになってしまうものです。展開が判ってしまうから、どうしても速くなる。それと、速いのは牽引力が強いから、つまり面白いからでもある。
  僕も、通称ウラーメロディエスを読むのも一度めでも二時間余りで199枚を読みました。自分の作品は、筋が判っているから、速く読めてしまう。
  べつに藍崎さんの小説が表面的なのではありません。むしろ、集中して読めたということなのではないでしょうか?  自身を持って応募しましょう??
   他人の小説は、筋もわからないし哲学や思想も違うから、理解するのに時間が掛かって、速く読めないのです。それと推敲を同じにしても、詮無きことです。
  気にせず頑張っていきましょう。
 

グスン(T . T)

 投稿者:藍崎万里子  投稿日:2019年 1月13日(日)18時22分6秒 cyadg148175.c-able.ne.jp
返信・引用
  今日は、勉強会が延期になったので、何日か寝かせていた、私の小説「薄紅色の花びらの舞う」を、一通り、読み返してみました。
何箇所か、悩むところもありましたが、だいたいこんな感じでいいかな。というところまできました。
しかし、傍らで見ていた母が、
「1時間もたたないうちに読み終わるっておかしくない?
表しかない小説やろ」
と言ってきました。
  さすがにショックでした(T . T)
  表しかない。と言われると、確かにその通りのような気がしてきて、ところどころ拾い読みしてみても、ため息が出るほどの浅さを感じました。私という人間が浅い人間なので、書く小説も浅くなるのかな。と、自分の限界を感じました。悲しい限りです。
  でも、まあ、仕方ないので、このまま、新潮新人賞に出して見ることにします。おそらく一次選考も通らないだろうけど、まあ、別にいいです(T . T)
  これからも、頑張っていこうと思いますので、みなさん、よろしくお願いします!
 

同人勉強会延期。

 投稿者:Pearsword  投稿日:2019年 1月13日(日)09時53分49秒 KD111239245079.au-net.ne.jp
返信・引用
   今日は、メンバーの一人冬月さんが風邪で倒れてしまい、勉強会が後日に延期になりました。急に一日の予定が空いたので、小説の推敲をしたり、読書をしたりしてゆっくり過ごせそうです。
 しかし、なかなかIFTTTが上手く動いてくれなくて、このようなテスト打ちの意味を含めた投稿をせねばならないのですが、どうもツイッターだけに上手く繁栄されない様子です。理由は判りませんが、ひょっとしたら、ツイートの文字制限を越えているからかなとか思ったりもし、ツイートの内容を表示しないようにすればいいのかとかもおもいますが、以前は、ツイートのの内容も途中まで入れられていたような気がするので、それもどうも変なような気がして、もう一度設定し直して、やり直しております。
 これでも上手く行かなければ、ツイートの内容を削ってみるつもりです。
 なぜ上手く走らないのか、原因は判らぬままです。
 

「齎す」という訓読み。

 投稿者:Pearsword  投稿日:2019年 1月12日(土)20時41分34秒 KD111239245079.au-net.ne.jp
返信・引用
   どこかの小説で読んだか、いつからか「もたらす」を「齎す」と書くようになっていた。しかし、これには恥ずかしい勘違いがあって、近視の所為にでもしておかないと、あまりにもふてぶてしいので、私は裸眼で0.01のうえにあまつさえ最近老眼が入ってきて、コンタクトをした眼では、iPhoneのシリアルナンバーを読めないという事実を添えて、恥に花を添えようかと……。
 要するに、僕の持っているATOKでは、デフォルトでは、「もたらす」が変換されずに、単語登録せねばならなかったのだが、それをあろうことか「斎す」としてしまったのだった。「斎す」には物忌みするとか、寺の食事を取るとかの意味があって、まったく意味が違うのだ。それに気付いたのがごく最近で、それまでの「齎す」はすべて「斎す」となっていたので、原稿を直すのがとても大変であったが、既刊の「禅僧小話集」の第四話め「心跛」が、まだ「空華」に寄稿していないため、同人無刀会で校正していない原稿だったため、それをアマゾンで出版してしまって、大恥を掻いてしまったのだった。
 しかも、第二版を出すに当って、歌人の黒瀬珂瀾さんに解説をお願いしてしまって、そのときにアマゾンPODのペーパーバックをお渡ししたのだが、その版がまだ「心跛」の「齎す」が「斎す」になってしまっていて、黒瀬さんには大失態を晒してしまったことになった。こういうところが、昔から僕はなっていなくて、なかなか石橋を叩いて渡れずに、さっさと安直にやってしまってから後悔するタイプなので、三つ子の魂百までなのである。
 校正しないと、いろいろ思い違いしている単語が沢山有って、「菩提人」校正の時まで「シッダールタ王子」のことを「シッタールダ王子」だと思っていたり、「蔑む」を「さげずむ」と読んでいたりと、いろいろ莫迦な勘違いが多い。人生五十年生きてきたが、ひょっとしたらこの分では、一生直らない勘違いもあるのかな、と思ったりもする。
 その辺、どうも学歴の低さが悲しいところだが、まあ大学出してもらっているだけ親に感謝せねばならない。
 
 

レンタル掲示板
/30