teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)(管理人)17/04/12(水)06:21
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


文フリ金沢の準備中!!

 投稿者:Pearsword  投稿日:2018年 5月25日(金)07時48分25秒 KD111239237017.au-net.ne.jp
返信・引用
   とうとう、明後日、第四回文学フリマ金沢が開催される。
 今回は、同人誌「空華第七号」のほか、拙著「仏化の劫火」を新刊として持っていくつもりである。空華第七号の出来は、今一寄稿者が集まらなかった所為もあり、曲がりなりにも良い出来とは言いがたいが、まあ出来ただけ良しとすべきでは無いだろうか。
 空華第七号には、拙著「孤独な恋人」が収載されているが、この話は第六号と第七号に分割掲載という形になってしまった。第六号があまり売れていないだけに、第七号もあまり売れないような気がしている。もちろん、バックナンバーは安売りするので、第六号と第七号を併せて買えばお買い得というセールはするが、それでも、あまつさえ客数の少ない文フリ金沢なので、売上があまり期待できないところがあるというものである。
 しかし、藍崎万里子さんの「サリエリの庭」はかなり面白い小説なので、こちらの方を目当てにして買ってくれる人は居ないか、という期待もある。
 ポップも新しく作り直し、間に合うかどうか判らないが、販促ポスターも作成中である。テーブルが狭いので、なかなか本が並びきらない懼れもあるが、うまくやりこなせればと思う。
 目標は、10冊売り上げること、まあ、できるだけ頑張って行こうかと思う。

http://mutoukai.ml/

 
 

文フリ大阪、出店費用払い込み完了。

 投稿者:Pearsword  投稿日:2018年 5月 9日(水)20時39分5秒 KD111239247049.au-net.ne.jp
返信・引用
   今年も文フリ大阪に出店することにした。この前は、12冊と当同人では最高記録の売上を出した場所なので、今回もそれと同等かあるいはそれ以上の売上を出すように、頑張ろうと思う。  

熱も下がって、一段落。

 投稿者:Pearsword  投稿日:2018年 5月 8日(火)15時51分44秒 KD111239248072.au-net.ne.jp
返信・引用
   一人で掲示板に書き込んでいますが、ブログに短しツイートに長しといったところでしょうか……。
 熱は下がったけど鼻に来ています。少しだるくて、なかなか活動も出来ず、だらだら寝そべっています。
 しかし、少しばかり小説を書き継ぎました、ようやく30枚を越えましたが、いまだに主人公が出てきません。これは多分、最後まで主人公不在の小説で終る可能性が高いです。そんなつまらぬ作品を誰が読むのか!! とドツかれそうですが、本人は真面目に書いています。アブストラクト小説を目指して、シュールな作品に仕上がる予定です。(などと尤もらしいことを言っておく)
 先日、滋賀の同人の方から連絡があり、ひょっとしたら上手く行けば、空華に寄稿して戴けるかもしれない、ということになりました。ありがたいことです。その方の作品を読んでみましたところ、バリバリの歴史小説でした。僕も「飛梅」は書きましたが、なかなか歴史小説を何作も書くことが出来ないので、同人に新風を吹き込むことが出来るのではないかと、期待しているところです。
 今まで、空華は150ページ前後でしたが、もう少しページ数が増えていく可能性もあります。楽しみなところです。
 

文学フリマ東京。

 投稿者:Paersword  投稿日:2018年 5月 7日(月)20時32分3秒 KD111239239129.au-net.ne.jp
返信・引用
   昨日は、我々が勉強会をやっている向こうで、文フリ東京でしたね。文フリ東京は、昨年秋、プライスダウンした物を含めて9冊しか出ませんでした。今年の秋は、雪辱を果たしたいと思うところです。
 僕は、今風邪を引いてしまって、38℃弱あります。明日は、ラーメン屋のシフトだし、体よく休んでしまおうかなどと考えています。菌をばらまくのもいけないので、やはり病院で診てもらわねばならないでしょう。
 「好き病み」はモデルになった、S君に進呈してきました。しかし、喜んで貰えるかどうか、不安な面もあります。大分、取材した事実とはかけ離れてしまいましたので。
 これを読んでいる皆さんも、寒暖の激しい春、体調にはお気を付け下さいね。
 

Re: 勉強会お疲れさまでした。

 投稿者:藍崎万里子  投稿日:2018年 5月 7日(月)13時01分13秒 cyadg148175.c-able.ne.jp
返信・引用
  > No.232[元記事へ]

みなさん、勉強会おつかれさまでした!!
大変お世話になりました。ありがとうございましたm(._.)m!!

岡本太郎さんの本は面白いですし、キャラ設定の発表も、みなさんそれぞれ特色があって、とても面白かったですo(^▽^)o    とても勉強になりました。
私は、いつも、実在の人物をモデルにするのですが、冬月さんが、ゲームのキャラクターをモデルにするとおっしゃっておられて、へr、そんなこともできるんだな。と感心しました。
現実世界からかけ離れてしまうのでは?  などと、余計なことを口走ってしまったことをお詫びします。とてもいい考えだと思います。と言うのは、現実世界に犠牲が発生しないからです。
私も、この度、発表した、桜沢理白を主人公にして、「理白のはなし」を書こうと思います。
だいたい、簡単に、30ページまでを目指して、北日本文学賞にでも出せたらいいな、と思っています。頑張ろうと思いますp(^_^)q
大坪さんが、次回に、「カメラ・アイ」という技法を教えてくださる、というのも、とても楽しみですo(^▽^)o
これからも、みなさん、どうぞよろしくお願いしますね\(^^)/







>  今日は、今年度二回目の勉強会でした。
>  前回の宿題で、キャラ設定をしてくるように言ったら、思った以上にみなさん詳しく登場人物を描いてきてくれて、小説が出来る切っ掛けを与えられたのではないかと、喜ばしく思っております。
>  せっかく、登場人物を考えたからには、小説化せねば甲斐が無いので、あまり水を差すようなことはせず、あとは著者の技量と情熱にまかせて、書き上げて貰うようにするしかないかな、と思いました。
>  なので、次回までの宿題はなしにして、創作の基本となる国語の勉強などしたら良いだろうということを思い付いたはいいが、僕が教えられるほど、国語は底が浅くない。なので、僕がこれまで学んできたことの中で、重要な点を掻い摘まんで、次回は実習しようと思います。
>  具体的に言うと子竜蛍の「カメラ・アイ」の勉強でもしようかと思います。
>  そのほかは、情景描写なども、繰り返し行うことで上達していくので、一回だけで終えるのではなく、何回も繰り返していけたらいいかな、と考えています。
>  みなさん、お疲れさまでした。
 

勉強会お疲れさまでした。

 投稿者:Paersword  投稿日:2018年 5月 6日(日)18時19分42秒 KD111239238011.au-net.ne.jp
返信・引用
   今日は、今年度二回目の勉強会でした。
 前回の宿題で、キャラ設定をしてくるように言ったら、思った以上にみなさん詳しく登場人物を描いてきてくれて、小説が出来る切っ掛けを与えられたのではないかと、喜ばしく思っております。
 せっかく、登場人物を考えたからには、小説化せねば甲斐が無いので、あまり水を差すようなことはせず、あとは著者の技量と情熱にまかせて、書き上げて貰うようにするしかないかな、と思いました。
 なので、次回までの宿題はなしにして、創作の基本となる国語の勉強などしたら良いだろうということを思い付いたはいいが、僕が教えられるほど、国語は底が浅くない。なので、僕がこれまで学んできたことの中で、重要な点を掻い摘まんで、次回は実習しようと思います。
 具体的に言うと子竜蛍の「カメラ・アイ」の勉強でもしようかと思います。
 そのほかは、情景描写なども、繰り返し行うことで上達していくので、一回だけで終えるのではなく、何回も繰り返していけたらいいかな、と考えています。
 みなさん、お疲れさまでした。
 

角田源氏「明石」帖。

 投稿者:Paersword  投稿日:2018年 4月30日(月)19時33分5秒 KD111239236031.au-net.ne.jp
返信・引用
   しばらく、忙しくて「源氏物語」を読めずにいたが、連休になって漸く人心地つき、「明石」を読んだ。
 この「明石の浦」の情景描写の美しさは、紫式部本来のものなのか、それとも角田さんの筆力によるものなのか、おそらく両方による物なのだろうが、とにかく素晴らしく風情がある。明石の入道が、女達を岡辺の家に住まわせているのだが、そこへ光君が歌を贈っても、明石の女君は気後れしてなかなか返事も出そうとしないくらい卑屈だったのに、やがて歌を交わすようになり、京でのうわさを気にして夜更けてから通うようになる光君と、深い愛情で結ばれるようになる。孕ませてしまってから、朱雀帝と弘徽殿太后の体調が優れずあまり良いことが起きないこともあって、また朱雀帝の夢枕に桐壺院が立って睨み付けていたということもあり、朱雀帝は弘徽殿太后の言葉に背いて、光君を赦免し京に呼び戻すことになる。明石の女君と光君の悲しみは、とても深かったが、光君はようやく正妻紫の上に逢えることになる。しかし、その別れの際の、明石の女君の箏と光君の琴との合奏が、とても美しく浦に響き、その琴を形見として女君に光君が与えるあたり、とても感動的シーンである。光君は、紫の上を愛しつつも、明石の女君をも同時に愛していたのだ。明石の入道が、光君を見送る場面の歌が印象的だ。
 ――都出でし春の嘆きに劣らめや年経る浦を別れぬる秋
 風光明媚な明石の浦が、目に映るような、こころの洗われる想いのする、美しい情景描写の帖だった。
 
 

Re: ホームページ・リニューアル。

 投稿者:藍崎万里子  投稿日:2018年 4月28日(土)18時39分46秒 cyadg148175.c-able.ne.jp
返信・引用
  > No.229[元記事へ]

  新しいホームページ完成ですか\(^-^)/
お疲れ様でしたo(^▽^)o!!
いよいよ金沢フリマ、一か月と迫ってきました。
私の体調にもよるところが悲しいですけど、一生懸命頑張りますね(^_-)-☆


 しばらく手間取っていたが、ようやくHTML5とCSS3による同人ホームページが出来上がった。今回は、iPadやiPhoneでも見られるように工夫したので、あらゆる端末でチェックしてほしいと思うものである。
>  また、ベースショップに直結していて、ネット通販にも対応しているので、御興味のある方は、ぜひぜひ一冊「空華」を御購入戴ければ、光栄極まりないところであります。
>  なんとか、文フリ金沢に間に合いました。頑張って行こうと思います。
 

ホームページ・リニューアル。

 投稿者:Pearsword  投稿日:2018年 4月28日(土)17時53分4秒 KD111239232100.au-net.ne.jp
返信・引用
   しばらく手間取っていたが、ようやくHTML5とCSS3による同人ホームページが出来上がった。今回は、iPadやiPhoneでも見られるように工夫したので、あらゆる端末でチェックしてほしいと思うものである。
 また、ベースショップに直結していて、ネット通販にも対応しているので、御興味のある方は、ぜひぜひ一冊「空華」を御購入戴ければ、光栄極まりないところであります。
 なんとか、文フリ金沢に間に合いました。頑張って行こうと思います。

http://mutoukai.ml/

 

Re: 文フリ金沢、入場者証届く!!

 投稿者:藍崎万里子  投稿日:2018年 4月24日(火)18時41分50秒 cyadg148175.c-able.ne.jp
返信・引用
  > No.227[元記事へ]

いよいよ1ヶ月になりましたか(OvO)!
私も、文フリ金沢、初参加になります!!
人が少ないと聞いていますが、1人でも多くのお客様に声かけして、振り向いてもらいたいですp(^_^)q
皆さん、頑張られているので、誇りを持って、自信を持って、売ろうと思います\(^^)/
頑張りましょーo(^▽^)o!!

>  今日、文フリ金沢の入場者証が無事到着しました。
>  バタバタしている打ちにもう四月も末、もう夏ですね。あれよあれよという間に時は経ち、もう文フリ金沢まで一ヶ月あまりです。いろいろ準備が大変で、どこまでやれるか、この一ヶ月が勝負でもあります。
>  同人の皆さん、ぜひ力を併せて頑張りましょう!!
 

レンタル掲示板
/30